ねずみ駆除

再発防止のねずみ駆除
一戸建てなどご自宅、ご近所に配慮。一般のご家庭のためのねずみ駆除

ご家庭のねずみ駆除の場合、家の周りの掃除から入ることがあります。
植木の枝切りなどを行った上でねずみ駆除のための調査をするなど、一般のご家庭に即し、徹底したプロの仕事で作業を行っています。

掃除を行うことは、ねずみの隠れ家を家の周囲に残さないなど大切な作業です。

またご近所にねずみ駆除をしていることを知られたくないというニーズも伺っています。
その場合、そうした配慮をした服装のもと秘密厳守で作業を行っています。

東京マウスがご自宅にお伺い後、ねずみ駆除前の調査時やお見積りの時などの際、私たちは現実にそぐわないような「うまい話」をしません。
ただしっかりと、ねずみが発生した原因を調査し、その調査結果を伝え、本当に問題が解決されるまで丹念なねずみ駆除、防鼠工事を行います。

新着情報

2018:07:09:12:04:012018年7月 9日 ハクビシンも出没... またはネズミか? 駆除日記もご覧ください!
2件続けて、ハクビシンも疑われる調査を行ってきました。

都心でもハクビシンは多いですよね。
ネズミが侵入できる穴ほど小さくはないのですが、住宅に空いたそれなりに隙間でもハクビシンは侵入が出来ます。

私たちはねずみ駆除の専門会社ですが、同様のスキームでハクビシンの駆除もできます。

「進入路を見付ける」 →  「封鎖する」 →  「駆除する」 → 「点検する」

この流れは一緒ですから。
2018:07:02:11:35:442018年7月 2日 梅雨が明けました。朝から暑い、天井内は蒸し風呂状態です。
皆様体調を崩さないようこまめに水分です。
塩飴も良いですね。
僕らは梅干を愛用しています。これだけ暑いのですから。


ねずみ駆除のために潜り込む天井は蒸し風呂状態です。
でもね、頑張りますよ!


2018:06:25:12:11:452018年6月25日 【夏のねずみ駆除】早くないでしょうか、もうこの記事の季節です。
そのため、用意をしました。

塩飴とスポーツドリンク


この暑さですから!
作業者の命を守るためです。

ネズミを駆除していていたら作業者の姿が見えなくなって、天井裏で...発見...


そんな夏の怪談となりませんように体調管理はしっかりと行います
2018:06:18:02:53:182018年6月18日 ネズミ、もしくはハクビシンの巣営をご自宅で見付けました。
糞が多数あります。

ねずみ、もしくはハクビシンの巣も見付けました。

普通の家でも見つかるのですね。
さあ、どこから彼らが入ったのか侵入口を探します。

ねずみ駆除はまず侵入した個所を特定することから始まります。
その理由は、「よっちゃんの駆除日記」からご覧ください。

2018:06:11:11:54:172018年6月11日 季節外れの台風。気温も下がり天井裏も快適。
6月に台風情報を聞くとはなかなか思いませんでしたね。

ただ、そのおかげで気温も下がり、サウナ状態の天井裏が快適となっています。

ねずみ駆除作業も気持ちよく進みます。

これから夏です。
ネズミは天井裏から床下に行きます。
なので、天井裏から走り回る音がなくなったからと言っても、ネズミがいなくなったわけではないことにご注意ください。



2018:06:04:14:27:282018年6月 4日 天井内はサウナ状態で、ねずみ駆除調査に苦戦
まだ本格的な夏ではないのですよね。

でも、もう梅雨の季節、夏はすぐそこです。

世田谷などで天井裏、ねずみ駆除後の点検作業をしてきました。
暑いです。

熱が溜まっています。


そろそろ皆様、熱中症気を付けましょう。
何故、ネズミはあんなところに耐えられるのか?
2018:05:28:10:46:042018年5月28日 ねずみ駆除を行い、天井や壁の中から音がしなくなる幸せ。
これまでネズミが繁殖していたご自宅。
しっかりねずみ駆除を行った結果、これまで悩まされていたネズミの走り回る音がしなくなり、快眠です。

お客様から嬉しいお声をいただいています。

ご家庭からネズミを排除、調査に基づくねずみ駆除をしっかり行いましょう。


ご自宅の幸せを取り戻しましょう。
2018:05:21:12:52:462018年5月21日 ご家庭のねずみ駆除、お任せください。一般住宅のためのねずみ駆除専門です。
ねずみ駆除は専門業者にお任せください。

再発防止のための政策な調査、ご近所への配慮、さらに丁寧な防鼠工事でネズミの再発生を防止します。


ねずみ駆除の専門業者に一般ご家庭のねずみ駆除はお任せください。

2018:05:14:10:48:392018年5月14日 今日も走り回るねずみ駆除。家の中にネズミがいる理由をご覧ください。
本日は、江戸川区でねずみ駆除・調査となります。

日本一人口が多いであろう東京。ねずみの数も日本一だろうと推察します。
地下鉄の中でも日ごろ、ねずみを見かける方、あるでしょう。
そんなネズミたちは、やっぱり人の家の中の、暖かい、ご飯のある環境が大好きなのです。

特に独居高齢者の家は使わない部屋が沢山あるなど、ねずみにとって最高の状態です。
お気を付け下さい。
2018:05:07:13:44:242018年5月 7日 そろそろ梅雨の季節でしょうか? 本日は大雨。
ねずみ駆除の帰りですが、夕方から大雨があるとのこと。

本日調査に行った足立区のねずみも急ぎで家の中に入るかもしれません。封鎖工事が必要ですね。


ねずみ駆除後で差が出る、私たちの仕事です。
2018:04:30:12:19:302018年4月30日 連休中もねずみ駆除なんですね。ネズミって休まないの?
ネズミは休みませんね。

それどころか人が家にいない間に台所でネズミライフを謳歌しているかもしれません。

しかし、そんなネズミライフは私たち、「ねずみ駆除の専門家」東京マウスにお任せください。
2018:04:25:11:38:502018年4月25日 ネズミがいなくなるわけではありません。【春から夏にかけてのねずみ駆除】
天井裏から音がしなくなったからネズミがいなくなった?

そういうことではありません。
今の時期は天井裏ではなく、床下ですね。

それだけ発見しにくくなるということもあります。


しかし、そんな床下に潜むネズミも秋口になれば元気に天井を走り回ります。
早期発見、早期駆除が大切です。
2018:04:16:14:08:052018年4月16日 さて、そろそろ帰省の時期でしょうか。ご高齢の親御様のご自宅の心配を...
ゴールデンウィークが近くなっています。

もし帰省された際はご実家のご両親の家屋をチェックしてみてはどうでしょうか。

ネズミや害虫など家の中が荒らされているかもしれません。
ご高齢者の方は、ネズミなどにも気づかないこともあります。

衛生環境のチェックをぜひ、お願いします。
2018:04:09:14:51:062018年4月 9日 駆除調査をしている最中にネズミを捕獲することもあります。
桜はもう散ってしまいましたね。

さて、通常はネズミの侵入経路の把握、ネズミの痕跡確認なのですが、事前のねずみ駆除調査中にネズミが捕獲できてしまうことがまれにあります。
ネズミが勝手にどん詰まりにハマっていたようなケースですね。
最初の駆除調査であっても、やはり見つけてしまった以上、捕獲しないわけにもいきません。


もちろん、そのネズミを捕獲したからと言って、ネズミは他にもいますから、ねずみ駆除終了というわけにはいきませんが...


2018:04:02:14:50:352018年4月 2日 桜が咲き、暖かくなってきましたが、まだまだネズミが出現です。
世田谷区にはネズミが多いので、やはり朝一番にねずみ駆除調査で世田谷区に向かったりします。
桜上水の桜も美しく、ただ、もう散り際ですね。


桜吹雪の中、世田谷区から港北区に向かいます。
2018:03:26:13:42:292018年3月26日 暖かくなり、サクラ最前線の中、ねずみ駆除点検作業
朝一番からねずみ駆除に出発します。

横浜市港北区から東京都品川区へ、どちらもネズミの糞が確認されました。
天井や室内に米粒大のねずみの糞、私は見慣れていますが、お客様はどうでしょうか。

寒暖の差が激しい中、桜を観つつ、ネズミを想います。
2018:03:19:10:46:382018年3月19日 暖かくなってきましたね。ねずみ駆除もひと段落でしょうか。
暖かくなるとネズミが家の外に出るようになってきます。
いったん家の中に巣営すると出ていくことはありませんが、ネズミの中にはずっと家の中にいるのではなく、さらに外で繁殖する個体もいるでしょう。

もし冬の間、ねずみ駆除することなく、さらにほかのご家庭にネズミを派遣するようなことになっていませんでしょうか。

もし

「ネズミの糞かな?」
「あの天井の音はネズミかな?」

など疑問がありましたら、早期点検、早期駆除です。
2018:03:12:11:43:142018年3月12日 世田谷にはやっぱりネズミが多い... 家や家の周りのお片付けで自分のおうちは守りましょう。
東京都内でも人口が集中する世田谷区。


人が多く住む街でありながら駅前の繁華街では飲食店が数多く立ち並ぶ。
さらに空き家も多いし、高齢化も進行しているためお部屋を余らせているお宅も多い。
古い街であり木造家屋が多いことも特徴だ。


これらすべてネズミが発生する要因ですね。

町自体にネズミが発生することはどうしようもないとしても、自分の家、部屋にネズミが発生することは防げるはずです。
2018:03:05:12:45:522018年3月 5日 以前の人気記事ですが、「ねずみはどこから入ってくるの?」をご覧ください。
先週、世田谷区などでねずみ駆除調査をしましたが、お客様から「ねずみがどうして入ってくるのか分からない。戸締りはちゃんとしている」との意見が...

結局はエアコンの室外機周りのゴムの劣化だったりするのですが、確かに穴と言えるような穴ではないのですよね。
裂け目程度...


でも、それでも、そこからネズミは家屋に浸入してくるのです。


しかとご用心を。
2016年の記事でしたが再掲いたします。
2018:02:26:13:35:142018年2月26日 寒さが続きますね。インフルエンザもまだ見られます。
まだ寒いですよね。
風が強い日もあります。

どうか、お体には皆様お気を付けくださいますよう。

さあ、私たちはこれから港区や江東区にネズミ駆除調査に出かけます。

ねずみ駆除後の点検をちゃんとやってこそ、ですからね。

2018:02:19:14:44:302018年2月19日 駆除前の徹底した調査が私たちの信用につながっています。ねずみ駆除業者を選ぶ際に大切です。
ねずみ駆除前、お見積りを取るための調査が本当に大切なのです。

それは、私たちが本当に再発防止のねずみ駆除をするための事前調査を行っているからです。

だってネズミが発生した原因、侵入した穴が分からなければ、再発防止のねずみ駆除なんて言えないですものね。


だから徹底して原因を調査して、その上でのお見積りとなります。
その徹底した調査をしているかどうか、それがねずみ駆除業者を選ぶ際に大切です。


2018:02:12:13:58:002018年2月12日 世田谷にはネズミが多い... それは...
世田谷というと世間一般的には清潔で... なんてことも思われるかもしれませんが、

さすがは歴史ある町です。

人も多いし飲食店も多い、歴史的な家屋も多く、中には...


人の住むところ、ネズミあり。
それは弥生時代の昔から変わらないのでしょう。

共存共栄では決してありませんが、人が住む環境に適応したネズミが生き残り、繁栄、繁殖しています。

2018:02:05:10:55:202018年2月 5日 最強寒波が続きますよね。でも天井裏は暖かい。
残雪が凍って残るほど寒さが厳しいですよね。

それでも、調布市内の二階建て天井裏は暖かい。

ネズミが家族で巣営するほどに、暖かいです。
しかも繁殖していますよね。

暖かくて、台所にご飯があって、ここは天国だったのでしょう。

でも、ごめんなさい。その天国も今日までです...
2018:01:29:10:43:252018年1月29日 残雪が凍って都心もまだ危ないところがありますね。
先週は大雪でしたが、その雪が残り、この寒さで凍って車両通行が難しい箇所があるようです。

しかし家の中にいるネズミは快適なのでしょう。練馬区ではドブネズミの形跡が多数あり、活発に活動している様子がうかがわれます。

今週週末にも降雪のニュースがあります。
ネズミめ、許さん。(ネズミは悪くない...)


なにはともあれ、ねずみ駆除なので安全に走り回ります。
2018:01:21:14:22:322018年1月21日 明日月曜日は雪が降るようです。ねずみ駆除調査に行けるかどうか?
おかげさまで様々なねずみ駆除のご要望をいただいています。

それはそれで、ネズミに対してもおかげさまかもしれません。

ただ明日ですが関東、都心でも積雪の予報が出ています。
皆様におかれましては足元にご注意いただきますよう、そして私たちネズミ駆除業者は果たして、調査に出発することが出来るでしょうか?
都心は本当に雪にもろいのです...


先ほどネズミに対してもおかげさま、と記載しました。
私たちはねずみ駆除業者としてネズミを殺処分しますが、実は供養もしています。


駆除後のねずみ供養もご覧ください。


雪が降ってもネズミは出るのだろうな...
2018:01:15:12:14:322018年1月15日 練馬区や豊島区、江東区など、ねずみ駆除に走り回る1月です。ネズミもパワフルに。
ねずみ駆除作業後、別案件の調査で豊島区や新宿区を回りましたが、やはり都会のねずみは大きくなっていますね。

江東区では壁を食い破るようなパワフルなネズミも...

また殺鼠剤の使い過ぎにより、その殺鼠剤が効かなくなるスーパーマウスも都会では発生しています。
ネズミは世代交代が速いので、進化するスピードも本当に早い。

殺鼠剤が利かないスーパーラットのことはこちらから


普通では駆除できない都会のネズミ、やはり専門業者にお任せください。
2018:01:08:12:05:312018年1月 8日 ねずみ駆除前のお片付けは必須です。ご希望に応じて業者を紹介しています。
家屋内に不用品が沢山... それがネズミが発生する原因の一つですね。


ねずみ駆除前の調査では不用品のお片付けは必須です。
もし必要ならば紹介もさせていただきます。




みなさま、ネズミの発生しない人間にとって快適な家にしましょう。
今年もそのお手伝いは十分にさせていただきます。
2018:01:01:09:21:082018年1月 1日 明けましておめでとうございます。1月4日から仕事始めとなります。ねずみ駆除始めです。 
明けましておめでとうございます。

今年のネズミは中々の太りっぷり。
みなさん、正月太りは人間だけではありません。
家の周りに生ごみをためていませんか? 家の中に、食料品がむき出しになっていませんか?

それはねずみを家に引きつけ、太らせ、増やす大本です。

ねずみ駆除の前の、ねずみ予防、ねずみ防除も今年は考えましょう。
2017:12:24:13:26:152017年12月24日 床下に潜り、天井の中に入ってねずみ調査をすることが私たちの誇りです。
ねずみ駆除の相見積もりを取った方なら分かるでしょう。
ねずみ駆除前の調査をする人たちの中にもいろんな方がいることを。


その中でも床下に潜り、天井のなかを這いずり回って、ねずみ駆除前の原因調査をすることが、私たちプロのねずみ駆除業者として誇りです。

こうした徹底した調査をすることで、最適なねずみ防除施工をすることが出来ますし、また再発防止につながります。

家を一周回って、それだけで見積り...
そういうことが出来ない私たち。

本当のねずみ駆除は徹底した調査があってこそなのです。


2017:12:18:11:27:112017年12月18日 室内の食品にネズミのかじり跡が... 家の中にネズミがいる理由をご確認!
ねずみ駆除を専門に行っていると、ネズミがはびこっている家のパターンがさすがに分かります。


家財が多すぎる方、ペットを飼っている方、築30年くらいの日本家屋の方、家の外回りにものが沢山ある方...
そして、家の周りに生ごみを置いている方は、それはネズミへの撒き餌です。


さあ年末です。家の周りに生ごみなど絶対にほったらかしにしないようにお願いします。
2017:12:11:09:55:162017年12月11日 天井裏、潜り込むと暖かい。ちょっと作業がしやすくなります。
昨日は一気に4件を回りました。

ねずみ駆除作業後の点検作業や、ネズミの調査となります。
この季節の天井裏は暖かく、夏の地獄のような日々とはまるで違います。

断熱材が心地よい...
そんな中に冬の訪れを強く実感します。

しかし...
ネズミもそうですよね。
この季節、断熱材に巣営するクマネズミが多いのです。
子供とホカホカ、温まり、人間の食料をあさるのでしょう。


人間の皆様、本当にお気を付けを。



2017:12:04:12:42:312017年12月 4日 天井で小動物が移動する音が! さて調査の結果は?
世田谷区で2件、天井に小動物が動く音がする、とのことで、ねずみ駆除の調査に出動です。
そして市川市でも天井で音が、さらに立川市でも...

そう、この時期はネズミが暖かい天井で繁殖をします。

とある住居ではすでにネズミの巣営が多数ありました。

こうなると、ねずみ駆除の作業もかなり工数がかかります。
もちろん、住んでいるお客様にも健康に大変な被害が及ぶことも...

やはり早期発見、早期駆除が大切だとかみしめます。この天井の多数のねずみの巣を見ると...


2017:11:29:10:51:372017年11月29日 天井に検査したら、そこはピンクに染まった空間。
ねずみ駆除の調査のために天井に入ります。
そこは、ピンクに染まった空間でした。

かなりの量の殺鼠剤を撒いたのですね。


ただ、どうしても殺鼠剤ではネズミを殺すだけで、ネズミの侵入を防ぐことや、また当然ネズミの死体を片付けることはできません。
なので、そう、ネズミが腐る異臭がすごいのです。

しかも、そのネズミの死骸が家の中のどこにあるのか分からないのです。


2017:11:19:09:54:122017年11月19日 北風が強いですね。寒いです。でもクマネズミは貴方のご自宅天井でヌクヌクしているかもしれません。

寒さに弱いクマネズミだから、人間の家は大好きです。

今も天井の上では一家だんらん...さらに三世代団らん、さらには四世代団らんとなっているかもしれませんね。
何しろネズミ算と言う通り、すぐ増えますから。


だからこそ、ネズミの早期発見、駆除は大切です

2017:11:13:11:21:312017年11月13日 寒さに弱いクマネズミ。今の時期見つかるのは大半が...
ネズミはどんな隙間からだろうが入ってきます。

そして今発見されるのはクマネズミ。
寒さに弱いため、人家の天井で冬を越そうとします
これが天井裏を走り回っていたりするのですよね。

さらには巣営してどんどん子供を産んで、増えていきます。
早期点検、早期駆除を強くお勧めします。

家屋内にはびこる前に...
2017:11:06:09:22:512017年11月 6日 寒くなってきたので、天井作業も少し楽に。
冷えてきましたね。
早朝、夕方は肌に冷たさがしみます。

それでも夏に比べて天井も床下も快適になります。
うだるような、死ぬような暑さの夏、あの時期を越えてしまえば、今はとても過ごしやすいのです。


そして、それは人間だけではなく、ネズミにとっても過ごしやすいということで...


2017:10:30:11:08:532017年10月30日 ねずみ駆除専門。私たちは完全自社施工です。
最近はねずみ駆除の、いわゆるポータルサイトが増えてきましたよね。
主にネットでねずみ駆除のご注文を集め、全国の様々な下請け業者に発注する営業専門会社となります。


私たちのようにねずみ駆除を専門にしているところにも、そうしたポータルサイトの運営会社から営業電話がかかってきます。
「私たちの下請けとして仕事をしませんか?」

何度も断っています。
それはコストが全く合わないからですね。

私たちが行うレベルのねずみ駆除作業は、さすがに下請けとしてすることはできません。

やはり完全自社施工で、ねずみ駆除専門で作業をしているからこその、ねずみ駆除・ねずみ防除工事となります。

今いるネズミを駆除するだけでは... のブログもご覧ください。
2017:10:22:09:35:322017年10月22日 ねずみ駆除の点検作業、連日の雨で苦戦しながら奮闘です。
三鷹市では台所ですでにネズミの被害が確認され、港北区の住居では屋根裏をネズミが走り回っていました。
こんな状況のご自宅では住むのもつらいでしょう。

そして、単に今いるネズミを駆除するだけではいけません。

私たちのねずみ駆除はネズミが侵入してきたその理由を元から立つ、それが本当のねずみ駆除です。


2017:10:16:09:55:052017年10月16日 雨が続きます。天井裏の断熱材が快適になります。ネズミも人も...
秋の長雨と言いますが、4日連続ですよね。

それでも夏の間に閉口していた天井裏の暑さからは解放されます。
ネズミがいるかいないかの確認のため、天井裏に入って調査をするのですが、これが夏は天井裏の中で5分と持ちません。強烈なサウナ状態ですから。

これが今、天井裏が暖かくて快適です。

そう、そうなると...

いました。

麻生区の調査現場では天井らの断熱材にネズミが巣営していました。
それは、そうですよね。暖かいですから。気持ち良いのでしょう。人間の家は。

そして、この巣から、どんどんネズミが増えていくのですよね。それこそネズミ算...
2017:10:08:10:27:192017年10月 8日 ネズミが増えたわけではないのですが、ねずみ駆除は増える季節です。
ねずみ駆除の忙しい季節ですね。

決して、ネズミがいきなり増えたわけではありません。

寒くなると、特に寒さに弱いクマネズミは家の天井など高いところに行くのですね。
そうすると、天井を走り回る音が人の耳に入るのです。

床下だとネズミがいても、なかなか気づけないもの。


そして、気付いたならば早期調査と駆除です。 そのままではすごい勢いで増えて大変なことになりますからね!
2017:10:02:09:14:402017年10月 2日 事前に「ねずみの生息調査」が必要な解体工事時のねずみ駆除、お任せください。
各行政区などで定められている「建築物解体工事計画の事前周知要綱」があります。

解体工事前には周囲の施設にネズミ被害が及ばないよう、条例で解体工事前のねずみの駆除・害虫駆除を義務化している所があります。

これから築地市場の解体工事などでも、かなりのネズミ被害が周囲に及ぶことが予想されますよね。



建物解体前のねずみの事前生息調査、ねずみ駆除後の駆除実施証明書など東京マウスには豊富な実績があります。

しっかりとした調査とねずみ駆除作業、また完了報告書で建物の解体工事をお手伝いします。

2017:09:25:12:47:232017年9月25日 お見積もりを取り寄せた時にねずみ駆除業者を見分ける方法
再掲となります。

任せて安心な、ねずみ駆除業者のポイントをまとめた以前のものです。


お見積もり時に参考にして頂ければと考えています。

そして、なによりもまず、業者の信頼感が一番ですけれども。
2017:09:18:15:41:002017年9月18日 このねずみ駆除業者は信用できるのか、できないのか、本当に大切な部分は、「信用」です。
見積もりを取り過ぎて、何が良いか分からなくなるお客様、ねずみ駆除業者を選ぶ際に大切な事を列挙します。


1.ちゃんと現場の写真を撮っているか
2.天井、床下などのねずみの発生原因を調査しているか
3.ねずみ駆除後のメンテナンス、保証が明記されているか

上記の3点が大切です。

もちろん最終的には、作業する人間の人間性が大切。
このねずみ駆除業者は信用できるのか、できないのか、本当に大切な部分は、「信用」です。
2017:09:04:11:44:462017年9月 4日 普通のご家庭のためのねずみ駆除。やはり専門業者にお任せください。
普通のご自宅でのねずみ駆除経験が豊富な私たち。

まだ、ねずみ駆除の事業者があまりいなかったころから、ねずみ駆除の専門業者として仕事をしてきました。
そのため、何が原因でネズミが侵入したのか、どこから侵入しているのかがしっかりと分かります。

ねずみ駆除前の調査結果も分かりやすく写真と一緒に提示しています。
ご納得いただいた上で、丁寧なねずみ駆除を行います。

普通のご家庭、普通の家屋のための徹底したねずみ駆除は、私たち専門業者にお任せください。
2017:08:28:10:45:082017年8月28日 素晴らしく涼しい... 天井裏がさほど気にならない。
この時期のねずみ駆除の天敵は暑さです。
天井裏に潜り込むとそこは熱気に包まれています。
よほど体調管理をしないと、本当に死んでしまうのではないかとも思うのですが...

今年は涼しい!
天井裏、床下が普通!

毎日こんなことではないのでしょうが、本当にこの夏、関東は涼しくて助かります。

2017:08:20:10:25:492017年8月20日 ねずみ駆除の動画は会社案内ページに移動しました。
皆様にご好評をいただいてる、テレビ出演時のねずみ駆除動画は、会社案内ページに移動しました。

スマホでの閲覧も増えていますので、スワイプ時に動画部分が動いてしまうといったことがあったようです。

少しは見やすくなりましたでしょうか?

またご意見など頂けましたら幸いです。


よろしくお願いします。
2017:08:14:09:33:012017年8月14日 ネズミが肥え太る秋が始まります。
「空高く、馬肥ゆる秋」ではありませんが、ネズミが大量に発生する時期となってきました。

ただ、別にネズミが発情期に入るとか、そういうことではありません。

暑さを避けて外や家の床下にいたネズミが、天井裏などに戻ってくるのですね。
つまり、もともといたネズミが認知されやすくなるということです。

天井裏や壁の中を走り回るネズミ。
雨が降り続きます。まだ残暑もあるでしょうが、さあ、
ねずみ駆除の秋です。

2017:08:06:09:29:392017年8月 6日 お盆休みに帰省される方。ぜひご実家のねずみの痕跡をご確認ください。
天井裏や床下は熱風が吹いています。
もちろん年中無休ですから、この暑さだろうが、冬の寒さだろうが休みません。

お盆休みだろうがねずみ駆除です。


ご高齢の方は何の気なしにほったらかし、衛生状況を悪化させている時があります。
それがネズミが発生する元なのです。
2017:08:03:13:11:432017年8月 3日 ネズミを再発生させないためにお客様でできること
ねずみ駆除作業、ねずみ防除作業をすれば、ねずみは居なくなりますし、通常、また現れることはありません。


しかし...


もし、ネズミが発生した原因が、お客様自身にあり、その状態を続けていたら...
2017:07:31:14:59:512017年7月31日 隅田川の花火大会と、ねずみ駆除
ねずみ駆除のため早朝に外出すると、すでに親水公園の芝生にはブルーシートが敷き詰められていました。

あの芝生部分は立ち入り禁止です。どうなるのかな、と思って、駆除に出かけました。

世田谷区や中野区でのねずみ駆除、また駆除後の点検から帰ってくると雨が降っていました。


花火大会。残念でしたね。

ねずみ駆除の専門業者だから親切お得

このような被害でお困りではありませんか?
「ねずみかな?」と思えるようなご相談でも結構です。
ねずみ駆除の事ならお気軽に東京マウスまでお電話ください。
確かなプロの目で、的確なアドバイスをさせて頂きます。

当社のねずみ駆除のポリシーは、単に駆除して終わり、ではなく「再
発」させない事。長年ねずみ駆除を行ってきた独自の視点・方法で、
駆除後に再度ねずみが侵入することのないように徹底ガードします。

悩んでも、ねずみは出て行きません。問題も解決しません。ねずみに
天井裏を占領され、住み家にされる前に、是非当社にご連絡下さい。
駆除前の調査、お見積もりは無料です。

都内23区~関東一円まで、お電話一本で解決させて頂きます!
ねずみ駆除は専門業者の東京マウスにお任せ下さい。

ねずみの侵入ルートを封鎖してこその駆除作業はこちら

ねずみ駆除後も安心!点検作業と安心保証

皆様の平和な生活を妨げ、建物を荒らすねずみの被害。
当社では、ただ単に「ねずみ駆除」すれば良い、とは全く思っており
ません。 むしろ、ねずみ駆除の作業を行った後に、再発させないと
言うのが当社のポリシーであり、真価が発揮される所と認識して
おります。
長年の経験で培った独自の
視点や方法で、
ねずみ駆除の業界先駆者を
目指し、日々の業務を
自信を持って行っております。


ねずみ駆除のアフターサポート、年間保証はこちらをご覧下さい。

東京マウスは雑誌などメディア取材にも協力しています。

取材協力時の映像テレビの情報番組などで取材を受け、東京都内の実際のご家庭でのねずみ駆除、また都内のねずみの生息状況などのテレビ放送に協力しています。

取材協力時の映像はコチラ


▲このページの先頭へ


ねずみ駆除のことなら東京マウス

24時間受付中!パソコンからのお問い合わせ

ご自宅、一般家庭のためのねずみ駆除
建物解体のねずみ駆除
ねずみ駆除の最前線!よっちゃんの駆除日記
@ねずみ駆除
社団法人日本ペストコントロール協会

ねずみでお困りなら、ねずみ駆除の専門業者「東京マウス」にご連絡を

今いるねずみだけを退治しても、またねずみは入ってきて繁殖します。
だから、ねずみの発生原因の徹底的な調査と封鎖工事、ねずみ駆除がセットになっている私たち専門業者に、ねずみ駆除はお任せ下さい。
ねずみ対策の基本は早期発見、早期駆除です。

0120-250-663 パソコンからのお問い合わせはこちら

ねずみでお困りなら、ねずみ駆除の専門業者「東京マウス」にご連絡ください。

ねずみ駆除の東京マウス 住所:〒130-0001 東京都墨田区吾妻橋3-3-5 安田ビル405号

Copyright(c) TokyoMouse. All Rights Reserved.