ねずみ駆除

再発防止のねずみ駆除
一戸建てなどご自宅、ご近所に配慮。一般のご家庭のためのねずみ駆除

ねずみ駆除の専門業者だから親切お得

このような被害でお困りではありませんか?
「ねずみかな?」と思えるようなご相談でも結構です。
ねずみ駆除の事ならお気軽に東京マウスまでお電話ください。
確かなプロの目で、的確なアドバイスをさせて頂きます。

当社のねずみ駆除のポリシーは、単に駆除して終わり、ではなく「再
発」させない事。長年ねずみ駆除を行ってきた独自の視点・方法で、
駆除後に再度ねずみが侵入することのないように徹底ガードします。

悩んでも、ねずみは出て行きません。問題も解決しません。ねずみに
天井裏を占領され、住み家にされる前に、是非当社にご連絡下さい。
駆除前の調査、お見積もりは無料です。

都内23区~関東一円まで、お電話一本で解決させて頂きます!
ねずみ駆除は専門業者の東京マウスにお任せ下さい。

ねずみの侵入ルートを封鎖してこその駆除作業はこちら

ねずみ駆除後も安心!点検作業と安心保証

皆様の平和な生活を妨げ、建物を荒らすねずみの被害。
当社では、ただ単に「ねずみ駆除」すれば良い、とは全く思っており
ません。 むしろ、ねずみ駆除の作業を行った後に、再発させないと
言うのが当社のポリシーであり、真価が発揮される所と認識して
おります。
長年の経験で培った独自の
視点や方法で、
ねずみ駆除の業界先駆者を
目指し、日々の業務を
自信を持って行っております。


ねずみ駆除のアフターサポート、年間保証はこちらをご覧下さい。

新着情報

ねずみ駆除の東京マウス

クマネズミが都会と住宅地で急増【東京マウス】

ネズミバスターズ1【東京マウス】

ネズミバスターズ2【東京マウス】


新着情報

2017:08:14:09:33:012017年8月14日 ネズミが肥え太る秋が始まります。
「空高く、馬肥ゆる秋」ではありませんが、ネズミが大量に発生する時期となってきました。

ただ、別にネズミが発情期に入るとか、そういうことではありません。

暑さを避けて外や家の床下にいたネズミが、天井裏などに戻ってくるのですね。
つまり、もともといたネズミが認知されやすくなるということです。

天井裏や壁の中を走り回るネズミ。
雨が降り続きます。まだ残暑もあるでしょうが、さあ、
ねずみ駆除の秋です。

2017:08:06:09:29:392017年8月 6日 お盆休みに帰省される方。ぜひご実家のねずみの痕跡をご確認ください。
天井裏や床下は熱風が吹いています。
もちろん年中無休ですから、この暑さだろうが、冬の寒さだろうが休みません。

お盆休みだろうがねずみ駆除です。


ご高齢の方は何の気なしにほったらかし、衛生状況を悪化させている時があります。
それがネズミが発生する元なのです。
2017:08:03:13:11:432017年8月 3日 ネズミを再発生させないためにお客様でできること
ねずみ駆除作業、ねずみ防除作業をすれば、ねずみは居なくなりますし、通常、また現れることはありません。


しかし...


もし、ネズミが発生した原因が、お客様自身にあり、その状態を続けていたら...
2017:07:31:14:59:512017年7月31日 隅田川の花火大会と、ねずみ駆除
ねずみ駆除のため早朝に外出すると、すでに親水公園の芝生にはブルーシートが敷き詰められていました。

あの芝生部分は立ち入り禁止です。どうなるのかな、と思って、駆除に出かけました。

世田谷区や中野区でのねずみ駆除、また駆除後の点検から帰ってくると雨が降っていました。


花火大会。残念でしたね。

2017:07:24:13:56:322017年7月24日 梅雨が明け、ねずみ駆除も酷暑かな。
小林一茶が詠んでいてくれたら、もっと良いものなのでしょうが、でも暑いだけなのです。

梅雨が明けて、天井、屋根裏の暑さも最高潮です。午後の酷暑。これはたまりません。


ネズミも暑さを避けて、台所にいる傾向がありますが、それでも天井を調査しないわけにはいかないのです。
ここで多くの巣が発見されますからね。

皆様におかれましても、身体を壊さないよう...
2017:07:16:15:31:452017年7月16日 連休中もねずみ駆除。緊急ならばお電話(0120-250-663)でお願いします。
キャー、ねずみ!

この、とんでもなく暑い連休中もねずみ駆除で天井内に入っています。
やはり都内にネズミは多い。

暑くても、暑くても、ねずみ駆除頑張ります。
2017:07:10:06:43:582017年7月10日 天井内は蒸しぶろ状態です。真夏のねずみ駆除!
さすがにこの暑さ。
ねずみ駆除調査のため天井内に入ると、そこは蒸し風呂です。

この暑さだとネズミはたいてい床下にいるものですが、冬の間に作った巣などが残っている可能性もあるので、必ず天井内もチェックしなければいけません。


スポーツドリンクと梅干と、ねずみ駆除のためにはやはり、自分たちの命を守らなければいけません。


2017:07:03:11:16:392017年7月 3日 この暑さ... ねずみ駆除も体力勝負、メンテナンスがとても大切です。
本日はとても暑いですよね。

こうなってくると天井内は50度以上の高温です。
ネズミの巣の調査なども体力勝負、水分補給と塩飴...

皆様におかれましても、身体など壊されませぬよう...


それにしても、ネズミって元気ですよね。この暑いのに...
2017:07:01:12:11:112017年7月 1日 夏のねずみ駆除に必要なもの...必須なものとは...

暑くなってきますよね。毎年、毎年。

夏のねずみ駆除に必要なものって何か分かりますか?

特殊な溶剤? 夏のねずみをおびき寄せる餌? 夏のねずみの行動パターンの知識? いや、いや...
2017:06:26:12:03:272017年6月26日 三鷹や渋谷など、梅雨の中、ねずみ駆除・調査に出かけます。現場からのリポートもどうぞ。
東京都内はやはりネズミが多いですね。

三鷹から渋谷、さらには品川などねずみ駆除の調査、また点検作業で走り回っています。

梅雨だと確かにじめじめしていますが、本当に暑くなる夏よりは、天井内も、床下も穏やかです。


これからの季節が大変なのですが...




2017:06:19:11:14:502017年6月19日 ねずみ駆除に加え、時にはハクビシンも...
ねずみ駆除調査にお伺いして、それでネズミではなくて、ハクビシンの形跡の場合があります。
残された糞では分かるわけですね。
またそのほかの形跡でもねずみとは明らかに違うので、すぐお伝えすることができます。

ハクビシンの駆除ももちろん行っています。
お任せ下さい。


梅雨が来て湿度も上がり、天井、床下ツラくなってきましたが、頑張りますよ、ねずみ駆除




2017:06:12:14:10:592017年6月12日 ネズミの音が聞こえなくなりましたか?
この時期、ねずみの音が天井から聞こえなくなることがあります。

しかしねずみが居なくなったわけではありません。
天井が暑いので床下に移っただけなのですね。


気を付けて下さい。この間にもねずみは増えています。

2017:06:09:22:18:382017年6月 9日 料金表ページをリニューアルしました。
料金表ページをリニューアルしました。

事例を掲載して分かりやすくしています。
もちろん本当の見積は現地調査後となります。

ねずみ駆除がどのような作業をして、どのような料金がかかるのか、分かりやすくはなったかと考えています。
ご参考までにご覧になってください。

2017:06:05:11:50:502017年6月 5日 今週も、ねずみ駆除調査に出動です。
板橋区や品川区、さらには練馬区と東京都内を走り回ります。

お近くの方、もし不安なことがありましたらお声かけください。


ネズミはそのままにしていれば増えるだけです。
早期発見、早期駆除をしましょう。

2017:05:29:11:03:292017年5月29日 品川区や大田区、さらには中野区、ねずみ駆除に暑い中、走り回ります。
まだ5月ですがものすごく暑いですね。

暑いとこれまで感じていたねずみの気配がなくなる時があります。
もちろん、いなくなったわけではありません。

暑い天井から、比較的涼しい床下に移動しただけです。
そして繁殖は続きます。

ねずみの音が聞こえなくなったからと言って、「駆除」できたとはゆめゆめ思いませんように。
2017:05:22:11:37:112017年5月22日 だからこそ、ねずみが出入りしていた穴の調査は徹底する必要があるのですね。

追い出しただけではねずみは帰ってきます。

人の家はとっても居心地が良いのです。
単純なねずみ退治では、またねずみが発生するでしょう。

だからこそ、駆除の前の調査を徹底を。
2017:05:15:10:48:392017年5月15日 今日も走り回るねずみ駆除。家の中にネズミがいる理由をご覧ください。
本日は、練馬区2件でねずみ駆除・調査となります。

日本一人口が多いであろう東京。ねずみの数も日本一だろうと推察します。
地下鉄の中でも日ごろ、ねずみを見かける方、あるでしょう。
そんなネズミたちは、やっぱり人の家の中の、暖かい、ご飯のある環境が大好きなのです。

特に独居高齢者の家は使わない部屋が沢山あるなど、ねずみにとって最高の状態です。
お気を付け下さい。
2017:05:08:10:40:432017年5月 8日 皆様、連休も明けました。本日は品川区へねずみ調査に行っています。
皆様、連休後、仕事は始まっていますか?

私たちはもうねずみ駆除調査に出発しています。

そしてやはり居るんですよね。ねずみは。

ねずみ駆除は早期調査で早期発見、早期駆除が大切です。
2017:05:01:10:43:372017年5月 1日 過去記事ではありますが... 帰省された際、ご実家の衛生状況を確認しては...【ねずみの痕跡】
連休中の方、これから連休に入る方もいらっしゃいますでしょう。

そんな折、もし親元に帰省されたら、ぜひ、ご実家の衛生状況の確認をしてください。

ねずみが居ても気付かない、そういったこともあるんです。


ねずみの場合のチェック項目を再度あげます。

1.食品の齧り跡
2.台所回りの米粒大の糞
3.柱の齧り跡
4.ダニに刺された跡(10円玉大の斑点)
5.動物園のような獣臭がする部屋



さあ楽しいゴールデンウィークです!
2017:04:24:10:54:362017年4月24日 暑くなったり、寒くなったり、さすがは春です。
この時期は天候の急変が多いですね。
突然の雨も多く、ねずみ駆除の日程調査、変更が多いです。

調査時には屋根にも上って、ねずみの侵入口を確かめます。
だから雨が降ると調査が難しい時があるのですね。

ねずみがどこから侵入しているか...、その確認が一番大切なのですから。


2017:04:17:10:44:482017年4月17日 世田谷から埼玉県川口市へ、そして草加。ねずみ駆除の旅路へ
人のいるところねずみ有。
弥生時代の遺跡の米蔵のねずみ返し、そんな時代から人はねずみと戦ってきたのでしょう。

そして現在、都市部でパワーアップしたねずみとの戦いは新たなステージに入っています。
つまり、スーパーラット。

安易なねずみ駆除剤の使用によって、耐性の付いたねずみが都会には溢れています。
ねずみは世代交代が早く、すぐに進化します。


強力な殺鼠剤、安易なねずみ駆除剤をお勧めしない、これがその理由です。
2017:04:09:14:43:102017年4月 9日 ねずみ駆除の料金や相場について
ねずみ駆除の料金、お見積もり内容についてご質問が寄せられることがよくあります。

以下のようにブログ記事としても、ねずみ駆除の料金についての考え方を掲載していますので、ぜひご覧ください。




まずはお電話(0120-250-663)でのお問い合わせ! 大歓迎です。
2017:04:06:13:12:012017年4月 6日 よくご質問のある、ねずみ駆除のお見積もり項目について
ねずみ駆除のお見積もりについて更新しました。

ねずみ駆除と言っても単にねずみを捕獲しているだけではないことが分かっていただけるかと思います。


ねずみ捕獲後の作業、こうした細かな作業こそが、ねずみが二度とは言ってこないようにするために必要なのです。

だからこそ、ねずみ駆除前の調査を私たちは徹底して行っています



2017:04:03:10:14:592017年4月 3日 ねずみ駆除のお見積もり料金について
ねずみ駆除のお見積もり料金の中身についての質問がありました。

実際のねずみ駆除作業に基づいて提出していますが、中には「ねずみ駆除作業って、こうしたこともするんだ?」とおっしゃるお客様もいます。

例えば、ダニ駆除ですよね。
ねずみの巣ができてしまうと、そこにはダニが居て、ねずみを駆除しただけだと、そのダニは...

人間に行くのですよね。


こうしたことがないよう、私たちのねずみ駆除では、様々なリスクを考えて対処法をお見積もりの中に盛り込んでいます。

次回のブログでは、こうしたねずみ駆除のお見積もりの中身ついても解説をしたいと考えています。

お楽しみに!

2017:03:26:10:45:322017年3月26日 桜前線が近くまで、しかし小雨の降りそぼる。~日曜日でも「ねずみ駆除」
ねずみ駆除にお休みはありません。

だって、ねずみがお休みしてくれないから。
最近は築地市場にねずみがうん百匹などの話題が沢山ですが、そりゃいますよ。ねずみですよ。

新宿、渋谷、飲食店が集まる所、世田谷、目黒、民家が多い所...

人間のいるところにネズミあり。それこそ弥生時代からネズミと人間は戦っているのです。
社会科で勉強した、穀物倉庫のねずみ返しを思い出します。


私たちは、そんなネズミとの戦いに、各個撃破で勝利します。
2017:03:19:15:26:182017年3月19日 春から夏にかけてのねずみは発見しにくい... これはこれで困ったものです。
夏に向けてねずみが移動します。

天井裏から音がしなくなったと言ってもご注意を...


ねずみがいなくなったわけではありません。
2017:03:13:10:41:062017年3月13日 春はすぐそこ。本日は武蔵野市へねずみ駆除。春になったらネズミはどこへ行くの?
冬場はねずみの足音? が天井から聞こえてきます。
家の中の暖かい場所に、ねずみが行くからですね。

そんな音、うっとうしいとは思いますが、ただ、天井にいるからこそ、ねずみの存在に気付くといった面もあります。

つまり...

本当はねずみがいるのだけど、床下にいるから気付かない。実は年中ダニをまき散らし...
だから、天井から音が聞こえる時は、ねずみ退治をする絶好な機会とも言えるわけです。

暖かくなって、ねずみが床下に移動する前に、ねずみ駆除をしましょう!

2017:03:06:11:13:062017年3月 6日 春のねずみにご注意を。あまり開けっ放しだと、さすがに、ねずみ駆除も追いつきません。
暖かくなり、春の空気も感じられるこの頃です。
そうなると、窓やドアを開けて新鮮な空気を入れることが楽しくなってきます。

しかし、ご注意を...

ペットを普段飼っている方もそうなのですが、ドアや窓を開けておくと、そこからネズミやハクビシン、時にはタヌキなど害獣が入ってきます。
そのため、どれだけねずみ駆除を行って、侵入穴を塞いでも、自ら侵入穴を開けていては、どうしようもありませんよね。

開放的になるのは良いのですが、ねずみにまで大切なご自宅を開放してはいけません。


2017:02:27:10:58:412017年2月27日 ねずみに悩まされずに、安心してお休みいただける環境を作ります。
ねずみ駆除最前線のブログもご覧ください。


首都圏のねずみは、私たちが徹底的に駆除します。
しかも調査を徹底、再発防止。

ねずみに悩まされずに、安心してお休みいただける環境を作ります。

お見積もりには、実際の調査資料をお付けしていますので、ねずみ駆除のため本当に必要な作業が一目瞭然です。
2017:02:20:13:06:512017年2月20日 ねずみの音がする今だからこそ、根こそぎねずみ退治です!
冬になるとねずみは家の中にこもります。
特に、くまねずみは寒さに弱く、これまで床下にいたねずみ家族も、暖かい天井に営巣する傾向があります。

そうなると気ままで気付かなかったねずみも、彼らの足音やにおいなどで気付くことも。

いったん怪しいと感じ、ねずみの存在にせっかく気づけたのなら、ねずみ駆除、ねずみ退治に邁進しましょう。

そして、せっかくねずみ駆除を行うのなら、ねずみが発生した理由を把握、対策、封鎖工事をして、二度とねずみが入らないような作業をお勧めします。


それが私たちの、再発防止のねずみ駆除です。
2017:02:13:12:14:562017年2月13日 一般住宅は調査無料! 大切なお住まいのための「ねずみ駆除」です。
さあ、クマネズミも天井にこもる寒い季節です。

彼らは家の中が暖かいから、外に出ないで種族繁栄に邁進しますからね。ご注意ください。
そう、どんどん増えます。

早め早めのねずみ対策をしましょう。

風邪ひきと一緒です。

早期発見、早期対策が要。


2017:02:10:11:33:092017年2月10日 冬のねずみは何をしているのの?
ちょっと身もふたもないことですが、ねずみも人間と同じだったりします。

特に寒さが苦手なクマネズミは家の中で...


(詳しくはリンク先をどうぞ)
2017:02:06:10:48:472017年2月 6日 屋根回り、家の基礎部分、そして戸袋、そんなところからねずみは侵入してきます。そして...
ねずみが家の中にいると言うことは、やはり、どこからか入ってきていると言うことです。
まさか、ねずみを連れて家に帰る人はいないでしょう。

多いのは、家の基礎部部、屋根回り、戸袋、また換気扇、エアコンの室外機の穴部分などです。
こういったところを点検すると、ねずみの侵入痕があり、ねずみ駆除時には、ねずみが二度と入って来れないよう封鎖工事も徹底して行います。

しかし例えば、ペットを飼っている方...
ペットの出入りのために、窓を開けていたり、ドアを開けていたりされる場合、どんなにねずみの封鎖工事を行っても役に立ちません。

そのペットのための出入り口が、そのままねずみのための出入り口になるのです。


2017:02:01:10:27:392017年2月 1日 ねずみ駆除のお見積もりを出すために、点検口は大切です。
ねずみ駆除のお見積もりを出すためには、ねずみによる被害状況やねずみがどこから侵入してきたかなどを、しっかりと把握することが必要です。

そのため、私たちはお客様のご住居を調査する際、「点検口」の有無によって作業内容が大きく変わります。
もし、点検口がない場合、つまり正確なねずみ被害が確認できない場合、お見積もりが出せない場合があるのです。

ねずみ駆除料金ページにねずみ駆除のための点検口になるものを掲載しましたので、ご確認ください。
2017:01:30:09:20:512017年1月30日 家の基礎部分、外壁、屋根。家を守る大切な部分は、ねずみからも家を守っている。
たまには、ご自宅の周りを歩いてみてはいかがでしょうか。

歩きながら、家の基礎部分を見たり、壁を触ったり、屋根を見上げたり...
すると、どこか穴が開いて家の中に通じている部分が見つかるかもしれません。
ねずみが入っているのならば、それで良し。入る前に穴を塞いでしまいましょう。

最近、空調のホース部分の家と接続しているゴムがはがれていて、そこからねずみが侵入していた例がありました。
ねずみは当然、外から来るのです。

家を守っている大切な部分を点検してみることをお勧めします。
2017:01:23:11:04:342017年1月23日 (あまりに散らかっている場合ですが...)家の中を片付けましょう! ねずみ駆除はその後になるかもしれません。
家の中に不用品をため込んでしまい、いわゆるゴミ屋敷状態になっている場合...

これはねずみ駆除どころではありません。
まずは不用品を捨てましょう。
もちろん、お客様にとっては不用品ではない! ということもあります。
もし大切なものならばやはり、大切に整理、保存しましょう。

大量の不用品が家の中いっぱいにある場合、ねずみ駆除ができないことがあります。
もし、したとしても保証を付けられないのです。

不用品処理業者も紹介もさせていただきます。
まずは家の中、そして外回りをきれいに、まず、ねずみを追い出すには、そこからの解決が大切です。
2017:01:16:09:27:322017年1月16日 ねずみ駆除は早期の発見対策が大切です。
ねずみ駆除の基本は、早期発見、早期対策。

早期発見とは、目視だけではなく、音や臭い、何か違和感を感じる、そんな形です。
例え姿、形が見えなくても、「ねずみ?」 といった具合。

そう言う時に、すぐに対策ができるかどうか。

ねずみは凄く早く増えますから...
2017:01:09:10:27:132017年1月 9日 ご自宅の周りに生ごみなど置かないようにしましょう。
年末年始、ごみを家の周りに置く方が多ですよね。
ごみ回収車が来ないから...などの理由もあるようですが、やはり感心しません。

それが招かれざる客、ねずみを呼び寄せる原因となるからです。
よっちゃんの駆除日記もご覧ください。

2017:01:04:09:21:082017年1月 4日 1月4日から仕事始め。ねずみ駆除始めです。 明けましておめでとうございます。
明けましておめでとうございます。

川口市やさいたま市、さらには相模原市へと、新年早々にねずみ駆除・ねずみ調査に走り回りました。

中々のねずみの太りっぷり。
みなさん、正月太りは人間だけではありません。
家の周りに生ごみをためていませんか? 家の中に、食料品がむき出しになっていませんか?

それはねずみを家に引きつけ、太らせ、増やす大本です。

ねずみ駆除の前の、ねずみ予防、ねずみ防除も今年は考えましょう。
2016:12:26:09:42:572016年12月26日 クリスマスイブ、クリスマスに7件のねずみ駆除・調査。天井裏にサンタさんは潜んでいるか?
結論。サンタさんは天井裏にいませんでした。床下にもいませんでした。
では、どうやってプレゼントを届けているのでしょうね? 不思議です。


サンタさんはいなかったのですが、ねずみはいましたよね。

はい、分かっています。
町がカラフルに彩られる聖夜にねずみを追い回すのです。
それが私たち駆除業者の宿命です。

イブの夜となれば、残飯は街にあふれ、チキンの骨、ケーキの食べかす、さらにねずみが増えることでしょう。
ねずみにとっても一年で一番、ごちそうが溢れる「聖夜」なのかも知れません

2016:12:19:12:39:372016年12月19日 厳寒も一休み。でも、ねずみ駆除は休めません。
やはり高齢者だけで暮らし、お部屋が余っているせいもあるのでしょう。
最近は室内で糞などねずみの痕跡を発見しています。

結婚して出て行った娘さんのお部屋がネズミの棲家になっていた...
思い出があるから、となかなか衣類などの処分ができなかったようです。

分かります。その通りです。

でも、やはり、大切なご自宅のため、片付けは大切です。
体力のない方は、この大掃除の時期、不用品処理業者を使っても良いと思います。

ねずみのいない家を取り戻しましょう!


2016:12:12:12:40:512016年12月12日 要らない衣類は捨てましょう。不要な衣類をためる部屋はねずみの楽園です。
最近のお宅は家財や衣類などの不用品が沢山有り過ぎるようです。
お子様が独り立ちし、広い一軒家にご高齢者で夫婦二人暮らし、または一人暮らしだと、どうしても部屋が余るのでしょう。
そうした部屋に衣類をためて、掃除せず、そのままにしておくと、害虫はもちろん、ねずみがそこを巣にするなどします。

家全体の衛生管理、住居者ご本人様の健康にもとても悪い影響があるので、個々は声を大にして言いたいのですが、

「要らない衣類は捨てましょう。不要な衣類をためる部屋はねずみの楽園です!」


そして正月休みに実家に帰るであろう、お若い方...
どうぞご両親の家の不用品を捨て、お部屋を掃除してあげて下さい。


2016:12:05:12:35:232016年12月 5日 家屋の点検口の大切さ。 改築・リフォームの際はぜひ!
ねずみ駆除を私たちが行う際は、調査を徹底的に行います。
床下を這い回り、天井裏に忍び、壁と壁の隙間を調べ、屋根に上がり、外壁を調査します。

それは全て、ねずみの侵入穴を確認するため、
日本にネズミは存在します。それそのものを退治することはできませんが、家の中にネズミがいる理由は全て、入り口があるからです。
そのため、私たちはこの入口さがし、チェックを最重要と考えています。

家の中のねずみを駆除したり、追い出したりしただけでは、また入ってきます。
だから、ねずみの侵入穴探し、ねずみの発生原因の調査は全力で行っているのです。

そんな時...

でも調査ができない家が最近はいくつかあるのです。
昔なら屋根裏、床下、など畳を上げれば、天井板を抜けば入れたものですが、
最近の家屋にはそうした点検口となるものが見受けられないものもあるのです。

こうした点検口はねずみ駆除の際だけではありません。
雨漏りの際、電気系統の点検、配水管...
などなど、安全、快適な住まいのため必ず必要なのが、点検口です。

だから!

声を大にして言いたいのですが...

改築・リフォームの際、また新しい物件のご購入の際は、必ず点検口の存在を業者に確認、なかったら付けることを強く、強く、お勧めします。
2016:11:28:11:11:052016年11月28日 急激な寒さ。まさかの雪。ねずみは凍えるのか?
言わずと知れたねずみは哺乳類ですから、凍えます。
だから、人の家の中にどんどん自分達の巣をつくるのでしょう。

しかし、まさか11月に雪が降るとは...
早朝の移動、すでに息が白くなり、手が凍え...

あれ? お客様の天井はとても暖かい... とねずみの気持ちが分かったりもします。
もちろん駆除しますけど。
2016:11:21:14:14:222016年11月21日 秋。本当に駆除の秋です。
秋はねずみが多く発生します。
年中発情し、年中活動しているねずみですが、やっぱり秋は特別なのでしょう。
冬に備え、食べ、繁殖し、住み心地の良い人の家をどんどん「巣」にしていきます。

みなさん、ご注意。
寝静まった時、天井で、床下で、台所で、がさガサゴソガサゴソと...

驚かしてもしょうがありませんが、早め早めの点検、駆除です。
2016:11:14:11:13:022016年11月14日 近くで家屋の解体工事等があると...  移住するねずみ達 
これまでねずみの気配すらなかったのに、突然のねずみ来襲! 

といったことはあります。


今回のお客様の家ではご自宅の近所で、古い家屋の解体工事があったのですね。
解体工事前のねずみ駆除が義務化されている自治体もありますが、全てではありません。

ただ、やっぱり、必要ですよ。解体工事前のねずみ駆除、調査は。
2016:11:07:10:24:382016年11月 7日 「超音波でねずみ駆除? 効果はあるの? 駆除できるの?」
お客様からある質問の中で、「超音波って...」っというものが、いくつかありましたので、ブログで回答しました。

言葉が大仰なので何かすごいものでねずみを駆除できる、と思われがちですが、あれは「音」です。
結局、「音」なんですね。


それさえ分かってもらえれば、大体察しはつくかと...
2016:10:31:10:13:442016年10月31日 どんどん寒くなっていきます! ただ、天井、床下は暖かい。
ねずみにとって人の家の天井や床下、壁の中はとても暖かいのですね。
特に2Fの天井などは天国かもしれません。

私たちも駆除作業をしていて、暖かく、やはり夏と比べてちょっとうれしくなります。
(夏の駆除作業は炎熱地獄ですから)

そんな天国の人の家では、ねずみがこの時期、活発になります。
暖かい上に食べ物もあります。
寒くなってくると台所には冷蔵庫に入れなくても良いかなと思ってラップで蓋をしただけの食事の残りがあったりしますよね。

やはりこの時期、ねずみは食べて大きくなって、産んで増えていくのです。
2016:10:24:11:41:482016年10月24日 駆除料金について、やっぱり現地確認が大切です。私たちは再発防止のねずみ駆除。
お客様の気持ちも分かります。
まずは駆除料金が知りたいのですよね。

一定の相場をお伝えすることができるかもしれませんが、しかしやっぱりそれで終わりにするのは不誠実ではないでしょうか。

ねずみ駆除で大切なのは、ねずみの侵入穴を塞ぐことです。
今いるねずみを捕まえたり、殺したり、追い出したりして駆除しても、ねずみの発生原因がそのままでしたら、またねずみはやってきます。
そのためねずみの侵入穴を塞ぐ必要があることは分かっていただけると思います。

侵入穴が屋根裏にあるのか、壁にあるのか、床下なのか、複数なのか、巣営がどの程度なのか...
また、実は家中の大掃除、不用品処分が必要なのか...

ねずみのいない環境でお客様に生活してもらいたい。
だからこそ、現地調査をしっかり行って、そのねずみが発生する原因を特定、ねずみ駆除料金を提出させて下さい。

2016:10:17:10:39:072016年10月17日 ねずみ駆除に超音波? 超音波って効果があるの?
最近、超音波についても良く質問を受けます。

「超音波でねずみ駆除ができるのですか?」

超音波...
スペシウム光線のような必殺の響きがありますね。

こちらについてもねずみ駆除の最前線「よっちゃんの駆除日記」でしっかりと紹介していきます。

▲このページの先頭へ


ねずみ駆除のことなら東京マウス

24時間受付中!パソコンからのお問い合わせ

ご自宅、一般家庭のためのねずみ駆除
建物解体のねずみ駆除
ねずみ駆除の最前線!よっちゃんの駆除日記
@ねずみ駆除
社団法人日本ペストコントロール協会

ねずみでお困りなら、ねずみ駆除の専門業者「東京マウス」にご連絡を

今いるねずみだけを退治しても、またねずみは入ってきて繁殖します。
だから、ねずみの発生原因の徹底的な調査と封鎖工事、ねずみ駆除がセットになっている私たち専門業者に、ねずみ駆除はお任せ下さい。
ねずみ対策の基本は早期発見、早期駆除です。

0120-250-663 パソコンからのお問い合わせはこちら

ねずみでお困りなら、ねずみ駆除の専門業者「東京マウス」にご連絡ください。

ねずみ駆除の東京マウス 住所:〒130-0001 東京都墨田区吾妻橋3-3-5 安田ビル405号

Copyright(c) TokyoMouse. All Rights Reserved.