ねずみ駆除

再発防止のねずみ駆除
一戸建てなどご自宅、ご近所に配慮。一般のご家庭のためのねずみ駆除

ねずみ駆除の専門業者だから親切お得

このような被害でお困りではありませんか?
「ねずみかな?」と思えるようなご相談でも結構です。
ねずみ駆除の事ならお気軽に東京マウスまでお電話ください。
確かなプロの目で、的確なアドバイスをさせて頂きます。

当社のねずみ駆除のポリシーは、単に駆除して終わり、ではなく「再
発」させない事。長年ねずみ駆除を行ってきた独自の視点・方法で、
駆除後に再度ねずみが侵入することのないように徹底ガードします。

悩んでも、ねずみは出て行きません。問題も解決しません。ねずみに
天井裏を占領され、住み家にされる前に、是非当社にご連絡下さい。
駆除前の調査、お見積もりは無料です。

都内23区~関東一円まで、お電話一本で解決させて頂きます!
ねずみ駆除は専門業者の東京マウスにお任せ下さい。

ねずみの侵入ルートを封鎖してこその駆除作業はこちら

ねずみ駆除後も安心!点検作業と安心保証

皆様の平和な生活を妨げ、建物を荒らすねずみの被害。
当社では、ただ単に「ねずみ駆除」すれば良い、とは全く思っており
ません。 むしろ、ねずみ駆除の作業を行った後に、再発させないと
言うのが当社のポリシーであり、真価が発揮される所と認識して
おります。
長年の経験で培った独自の
視点や方法で、
ねずみ駆除の業界先駆者を
目指し、日々の業務を
自信を持って行っております。


ねずみ駆除のアフターサポート、年間保証はこちらをご覧下さい。

新着情報

ねずみ駆除の東京マウス

クマネズミが都会と住宅地で急増【東京マウス】

ネズミバスターズ1【東京マウス】

ネズミバスターズ2【東京マウス】


新着情報

2016:12:05:12:35:232016年12月 5日 家屋の点検口の大切さ。 改築・リフォームの際はぜひ!
ねずみ駆除を私たちが行う際は、調査を徹底的に行います。
床下を這い回り、天井裏に忍び、壁と壁の隙間を調べ、屋根に上がり、外壁を調査します。

それは全て、ねずみの侵入穴を確認するため、
日本にネズミは存在します。それそのものを退治することはできませんが、家の中にネズミがいる理由は全て、入り口があるからです。
そのため、私たちはこの入口さがし、チェックを最重要と考えています。

家の中のねずみを駆除したり、追い出したりしただけでは、また入ってきます。
だから、ねずみの侵入穴探し、ねずみの発生原因の調査は全力で行っているのです。

そんな時...

でも調査ができない家が最近はいくつかあるのです。
昔なら屋根裏、床下、など畳を上げれば、天井板を抜けば入れたものですが、
最近の家屋にはそうした点検口となるものが見受けられないものもあるのです。

こうした点検口はねずみ駆除の際だけではありません。
雨漏りの際、電気系統の点検、配水管...
などなど、安全、快適な住まいのため必ず必要なのが、点検口です。

だから!

声を大にして言いたいのですが...

改築・リフォームの際、また新しい物件のご購入の際は、必ず点検口の存在を業者に確認、なかったら付けることを強く、強く、お勧めします。
2016:11:28:11:11:052016年11月28日 急激な寒さ。まさかの雪。ねずみは凍えるのか?
言わずと知れたねずみは哺乳類ですから、凍えます。
だから、人の家の中にどんどん自分達の巣をつくるのでしょう。

しかし、まさか11月に雪が降るとは...
早朝の移動、すでに息が白くなり、手が凍え...

あれ? お客様の天井はとても暖かい... とねずみの気持ちが分かったりもします。
もちろん駆除しますけど。
2016:11:21:14:14:222016年11月21日 秋。本当に駆除の秋です。
秋はねずみが多く発生します。
年中発情し、年中活動しているねずみですが、やっぱり秋は特別なのでしょう。
冬に備え、食べ、繁殖し、住み心地の良い人の家をどんどん「巣」にしていきます。

みなさん、ご注意。
寝静まった時、天井で、床下で、台所で、がさガサゴソガサゴソと...

驚かしてもしょうがありませんが、早め早めの点検、駆除です。
2016:11:14:11:13:022016年11月14日 近くで家屋の解体工事等があると...  移住するねずみ達 
これまでねずみの気配すらなかったのに、突然のねずみ来襲! 

といったことはあります。


今回のお客様の家ではご自宅の近所で、古い家屋の解体工事があったのですね。
解体工事前のねずみ駆除が義務化されている自治体もありますが、全てではありません。

ただ、やっぱり、必要ですよ。解体工事前のねずみ駆除、調査は。
2016:11:07:10:24:382016年11月 7日 「超音波でねずみ駆除? 効果はあるの? 駆除できるの?」
お客様からある質問の中で、「超音波って...」っというものが、いくつかありましたので、ブログで回答しました。

言葉が大仰なので何かすごいものでねずみを駆除できる、と思われがちですが、あれは「音」です。
結局、「音」なんですね。


それさえ分かってもらえれば、大体察しはつくかと...
2016:10:31:10:13:442016年10月31日 どんどん寒くなっていきます! ただ、天井、床下は暖かい。
ねずみにとって人の家の天井や床下、壁の中はとても暖かいのですね。
特に2Fの天井などは天国かもしれません。

私たちも駆除作業をしていて、暖かく、やはり夏と比べてちょっとうれしくなります。
(夏の駆除作業は炎熱地獄ですから)

そんな天国の人の家では、ねずみがこの時期、活発になります。
暖かい上に食べ物もあります。
寒くなってくると台所には冷蔵庫に入れなくても良いかなと思ってラップで蓋をしただけの食事の残りがあったりしますよね。

やはりこの時期、ねずみは食べて大きくなって、産んで増えていくのです。
2016:10:24:11:41:482016年10月24日 駆除料金について、やっぱり現地確認が大切です。私たちは再発防止のねずみ駆除。
お客様の気持ちも分かります。
まずは駆除料金が知りたいのですよね。

一定の相場をお伝えすることができるかもしれませんが、しかしやっぱりそれで終わりにするのは不誠実ではないでしょうか。

ねずみ駆除で大切なのは、ねずみの侵入穴を塞ぐことです。
今いるねずみを捕まえたり、殺したり、追い出したりして駆除しても、ねずみの発生原因がそのままでしたら、またねずみはやってきます。
そのためねずみの侵入穴を塞ぐ必要があることは分かっていただけると思います。

侵入穴が屋根裏にあるのか、壁にあるのか、床下なのか、複数なのか、巣営がどの程度なのか...
また、実は家中の大掃除、不用品処分が必要なのか...

ねずみのいない環境でお客様に生活してもらいたい。
だからこそ、現地調査をしっかり行って、そのねずみが発生する原因を特定、ねずみ駆除料金を提出させて下さい。

2016:10:17:10:39:072016年10月17日 ねずみ駆除に超音波? 超音波って効果があるの?
最近、超音波についても良く質問を受けます。

「超音波でねずみ駆除ができるのですか?」

超音波...
スペシウム光線のような必殺の響きがありますね。

こちらについてもねずみ駆除の最前線「よっちゃんの駆除日記」でしっかりと紹介していきます。
2016:10:10:12:34:032016年10月10日 ねずみ駆除剤(殺鼠剤)の効果 ~殺鼠剤とスーパーラット
強力なねずみ駆除剤(殺鼠剤)の困った点と、逆に効果の薄いねずみ駆除剤の弊害を駆除日記に掲載しました。

特に、毒性の弱いねずみ駆除剤の弊害はここ最近、かなりの問題となっています。
都会のねずみは強くなるばかりです。

駆除剤の安易な使用は人間の首を絞めるだけです。
2016:10:03:08:56:092016年10月 3日 ねずみ駆除剤(殺鼠剤)の効果について
ねずみ駆除剤に効果があるかないかについてよく聞かれます。
こちら駆除剤は評価が難しいです。

例えば、強い毒性のある駆除剤ならば効果があります。
しかし毒性が強いため、家の中のどこかで死んでしまい、回収ができない場合がよくあります。
回収できない場所で、腐っていくのですね。悪臭を放ちながら...


では、毒性の弱い駆除剤...
これはかなりの困りものです。
「スーパーラット」という言葉を聞いたことはありますでしょうか。
ねずみ駆除剤に耐性ができてしまい、ついには殺鼠剤を食べることさえできるほど進化したネズミの事です。

このことについてはまた詳しくブログで説明いたします。

2016:09:26:12:47:232016年9月26日 お見積もりをとり過ぎて、どこが良いか分からなくなっているお客様へ
任せて安心な、ねずみ駆除業者のポイントをまとめてみました。

お見積もり時に参考にして頂ければと考えています。


そして、なによりもまず、業者の信頼感が一番ですけれども。
2016:09:18:11:48:272016年9月18日 この涼しさのおかげで、ねずみ駆除がどんどん進みます。
8月のあの暑さも、台風が来るたびにどんどん涼しくなってきます。
おかげさまで天井裏、床下も快適(?)になり、ねずみ駆除作業がどんどん進みます。

秋はねずみが肥え太り、どんどん増える季節。
やはり早期点検、早期駆除が大切です。

増える前に駆除する、入らないよう封鎖する。ねずみを本当に駆除しましょう!

2016:09:11:15:41:002016年9月11日 このねずみ駆除業者は信用できるのか、できないのか、本当に大切な部分は、「信用」です。
見積もりを取り過ぎて、何が良いか分からなくなるお客様、ねずみ駆除業者を選ぶ際に大切な事を列挙します。
(この話はいずれ詳しくブログでもご紹介します。)


1.ちゃんと現場の写真を撮っているか
2.天井、床下などのねずみの発生原因を調査しているか
3.ねずみ駆除後のメンテナンス、保証が明記されているか

上記の3点が大切です。

もちろん最終的には、作業する人間の人間性が大切。
このねずみ駆除業者は信用できるのか、できないのか、本当に大切な部分は、「信用」です。
2016:09:05:10:46:322016年9月 5日 殺鼠剤の弊害! 殺鼠剤をまき散らすだけで終わらせていませんか?
東京マウスのブログの人気記事もご覧ください。

大量の殺鼠剤は私たちはお勧めしていません。
その理由は、リンク先のブログもご覧くださっていただければご理解いただけるかと...

ねずみ駆除は、ちゃんとねずみが入ってくる理由を見つけることからです。
単にねずみを殺す、ねずみを捕まえるでは、またねずみが入ってきます。


ちゃんとねずみ駆除をする、「再発防止のねずみ駆除」がお勧めです。
2016:08:31:06:37:342016年8月31日 今日から暑くなりますよ! そしてねずみ駆除の秋です。
台風もようやく過ぎ去って、今日から暑くなりそうです。
朝夕はさすがに秋の雰囲気なのですが、まだまだ昼間は汗だくでしょう。
天井裏、床下、暑さと湿気でなかなかです。

しかし、これからねずみ駆除の秋。
そう、ねずみが肥え太る秋です。
家の台所、そして使っていない部屋、衣類をため込んでいる部屋などなど... ねずみがさらに活発になる季節です。

要注意!
そして、早めの点検、駆除をお勧めしています。



2016:08:20:12:31:522016年8月20日 台風が近づいていても、ねずみ駆除。ねずみが繁殖しないよう、家の中を片付けましょう!
複数の台風が日本に来ていますね。
これも秋が近いからでしょうか...

さて秋が来ると本当にねずみが発生する季節です。
というよりも、ねずみが活発に活動すると言うことでしょう。

皆さん気を付けて下さい。
台所は狙われています。
使っていない部屋はネズミの棲家になります。
衣類を放置していくと、ねずみの巣です。

さあ、本格的なねずみ駆除の季節です。

ねずみが繁殖しないよう、家の中を片付けましょう!
2016:08:15:10:49:152016年8月15日 涼しさが感じられます。台風が近づいているようですね。
昨日ぐらいからか、涼しさも感じられるようになりました。
天井裏、床下から、感謝の意を表明します。

ただどうも台風が近づいているようですね。
そのおかげで涼しくなるのでしょうが、今週末にかけて心配ではあります。

ねずみも家にこもるでしょう。
衛生管理から考えて、ねずみと仲良くご自宅で共存はあり得ません。

さあ、ねずみ駆除しましょう!
ねずみ点検は無料です。

2016:08:08:09:29:392016年8月 8日 年中無休のねずみ駆除。天井裏の暑さ、いや熱さに立ち向かっています。
天井裏や床下は熱風が吹いています。
もちろん年中無休ですから、この暑さだろうが、冬の寒さだろうが休みません。

お盆休みだろうがねずみ駆除です。


ご高齢の方は何の気なしにほったらかし、衛生状況を悪化させている時があります。
2016:08:01:10:39:472016年8月 1日 夏本番。さあ頑張りますよ! 床下、天井裏のねずみ駆除
梅雨が明けて夏本番となると、そう、床下、天井裏はサウナ状態です。

こうした暑さを乗り切るのに私たちは「梅干し」をお勧めしています。

しょっぱい「梅干し」を食べて英気を養って、さらにねずみを追い詰め、駆除に励みます。
2016:07:17:10:48:422016年7月17日 暑さが和らぐので助かっています。
ずっと雨ばかりだと作業もしずらいのですが、一雨来ると涼しくなるので助かっています。
天井裏、床下、そこかしこねずみのいるところに潜り込む私たち。

私たちはねずみ駆除に真剣です。


ねずみの発生原因特定、ねずみ駆除、ねずみ封鎖工事、点検作業、さらに保証付の東京マウスのねずみ駆除が一番です。
2016:07:11:16:14:212016年7月11日 ねずみ駆除は、ねずみ駆除と封鎖工事と点検作業、そして点検作業の繰り返しです。
ねずみを駆除しておしまい、毒餌を撒いておしまい、罠を撤去しておしまい、なんてことをしているから、またねずみが発生するのです。

ねずみが発生した原因を突き止めてこそ、ねずみを駆除できます。
その原因の解消が主に封鎖工事です。

私たちは点検作業でその原因が正しかったかを証明します。

再発防止のねずみ駆除、本当にねずみを駆除したいのなら私たちにお任せ下さい。
2016:07:04:13:28:302016年7月 4日 建物解体時のねずみ駆除もご利用ください。
建物解体時、害虫などの始末をしないまま、解体してしまうと周囲に迷惑がかかります。
ネズミなどが他に移っていきますから。
そのため解体時には害虫駆除が義務付けられている自治体があります。
ねずみ駆除もその一つです。

2016:06:27:10:46:182016年6月27日 半年ぐらい前から... という御宅様。 ネズミはほっておいた間、増えています。
天井内で頻繁に何か走る音が聞こえていたというお客様。
やはり、ネズミでした。

ほっておいた時間が長いとそれだけ繁殖しますし、増えれば病原菌その他をまき散らし、屋内の被害も増えます。
臭いも相当なものになりますが、中には段々と増えていくので、慣れてしまう方もいらっしゃいます。
高齢者の中には臭いに鈍感になってしまう方も。

ねずみ駆除の基本は早期対策。


2016:06:20:10:38:392016年6月20日 暑くなってきましたね。天井裏はサウナです。
お仕事ですから、天井裏にも床下にももぐりこみます。
ねずみはそこにいますからね。

そしてこの時期の天井裏は、まさに、サウナ。
今年は雨があまり降らないのですが、しかしやはり蒸し暑いものは暑い。さすが日本だな、という感じはします。


頑張りますけどね。ねずみ駆除のプロとして
2016:06:13:11:18:352016年6月13日 ねずみ駆除施工後も点検を時間をおいて繰り返すから、安心です。
ねずみ駆除の東京マウスです。
今日も雨が凄いですね。
梅雨ですから、しょうがありません。

私たちとしてはあまり暑くなるよりも、作業がしやすかったりもするのですが、ただ、この湿気も天井裏ではたまりません。
床下、天井裏、壁の裏、ねずみを逃がさない東京マウス、今日も天気と戦います。

今日は「施工後45日目」、さらには別の場所で、「施工後15日目」の点検です。
ねずみがいなくなるまで徹底なのです。
2016:06:06:12:11:202016年6月 6日 ねずみはどんどん増えますよ。早期対策のため、まずは早めのご相談を。
3か月前からねずみの侵入有りとのこと。

ねずみはねずみ算式と言われるくらい繁殖力の強い生き物です。
一度の出産で6~8匹。生まれてから3~4週間で成熟して子供が産めるようになるとのこと。

つまり生息する環境に合わせて限界までねずみがどんどん増えるそうです。

暖かく食料のある人間の家の中に生息した場合、どんどん、ねずみは増えていきます。


見過ごしていた、ほったらかしにしていた一ヶ月の間に、ねずみにより被害は大きくなるのです。

早期対策が重要です。まずはご相談を。

2016:06:01:11:54:282016年6月 1日 さあ衣替え。なのにちょっと涼しいですね。解体前のねずみ駆除について
5月の季節外れの暑さがひどかったですね。
天井裏での駆除作業等には本当に堪えます。

そしてちょっと涼しい衣替え。6月になりました。


本日は家屋の解体前のねずみ駆除作業です。
解体前の駆除作業は、周囲に住んでいる人のためにも、しっかり行いましょう。


貴方のおうちで育て、増やし、大きくしたねずみが、ご近所様のご家庭に迷惑をかけぬように。


心がけですね。
2016:05:23:13:59:592016年5月23日 今日の暑さは格別。すでに真夏日です。
ねずみ駆除作業にとってつらい時期がやってくるようです。

本日はとても暑い。
まだ5月なのに唖然とします。

皆さん体調を崩すことなく、水分と塩分をしっかりお取りください。

暑くなるこの時期、私たちの命綱は、「梅干し」です。
塩分を補給しつつ、ねずみの駆除に励みます。
2016:05:16:10:55:182016年5月16日 ねずみはどこから入ってくるのでしょう。それは親指一本の隙間からも。
暖かくなってくると、窓の開閉やドアの開閉が多くなり、さらにねずみの侵入が増えていきます。
またペットと一緒に暮らしている方は特に注意です。
ペットの用の開閉扉、猫のために開けっ放しにしている窓からねずみは侵入してきます。


2016:05:09:10:11:572016年5月 9日 さあ、ねずみ駆除に出発します! ねずみ駆除最前線もご覧ください。
連休明けからすぐ、ねずみ駆除に出発です。 

東京はねずみが多い。それは人が多いから。
人の住む環境はねずみにとって天国なのかもしれません。

暖かい住居と豊富な残版と。天敵はなく、人間は右往左往し、対処も後回し。

ねずみ天国の東京です。
私たちはそんなネズミのハンターです。
2016:05:02:08:09:552016年5月 2日 連休中もねずみ駆除。皆様が安心してお過ごしいただけるよう...
ねずみ駆除は早期発見が肝心なのです。
怪しいと思ったら、すぐ相談。

一般住宅のご相談は無料なので、安心してまずはお電話(0120-250-663)下さい。


特に都内、連休中はとてもすばやく移動できます。渋滞なしの気持ち良さ。

2016:04:25:07:48:572016年4月25日 帰省された際、ご実家の衛生状況を確認を。そして連休中もいつでもご相談承っています。
ネズミの出没は年中無休。
連休中も私たちは休みません。

そして、ぜひお願いしたいのが、連休中で規制された際、ご実家の衛生状況の確認を。
特に高齢者の独り暮らしなどの場合、気を付けてあげて下さい。

ネズミだけではありません。
夏に向けてエアコンの調子はどうかなど、高齢者のお住まいの環境、しっかり確認しましょう。

もちろんねずみ駆除は私たちへ。再発防止の確かなねずみ駆除です。

2016:04:18:11:05:112016年4月18日 熊本地震により被災された皆さま。心からお見舞い申し上げます。
4月14日夜に平成28年(2016年)熊本地震が発生、
また16日深夜には、本震とされる最大震度6強の地震が発生しました。

この地震により犠牲になられた方がたのご冥福をお祈りいたします。
そして被害に遭われた方がたに心よりのお見舞申し上げます。

何より着実な復興を、東京マウスのスタッフ一同、願っています。
2016:04:11:08:51:172016年4月11日 桜が散る中、ねずみ駆除。今日も潜航中です。
花散らしの風が吹きますね。
雨も降ります。

ねずみ駆除は床下に潜り、天井裏を這う作業です。
だから、夏が近づいてくると滅入っても来ます。

今の時期はちょうど良いかも。


もちろん、それでも、ねずみ駆除のためお客様の家を潜航します。
2016:04:04:10:25:272016年4月 4日 「ねずみ駆除作業をしたのに、また、ねずみ!」 「なんでー」 【再発防止のねずみ駆除】
雨が降りますね。
一雨ごとに春ですから、良いことです。桜が散らなければよいのですが...

最近、前にどこかのねずみ駆除業者が作業をしたのですが、またねずみが発生した、というご家庭にお伺いしました。

そういった方に共通しているのが、ねずみ駆除業者側の調査不足、封鎖作業の怠り、です。
例えば今いるねずみを駆除することは罠を仕掛ける、毒餌を撒く、ねずみがいるところに実際入るなどして、ねずみを家から追い出す、で良いかもしれません。

しかし当然、ねずみは戻ってきます。

だからこそ、ねずみがどうして入ってきたのか徹底した調査が必要なのです。
調査をしたらもちろん、封鎖工事。
ねずみ駆除作業の前提として、調査と封鎖工事があり、その上で今いるねずみを駆除するのです。

ねずみ駆除業者選びは、こういった点に気を付けて、業者の作業内容、実績を確認しましょう。






2016:03:28:11:04:292016年3月28日 春ですね。ドアや窓の開けっ放しには気を付けて下さいね。
本格的に暖かくなってきましたね。
暖かくなると開放的になり、家屋の窓やドアを開けっぱなしにすることがあります。
掃除の時などなら、家の中も騒がしいので良いのですが、しかし、開けっ放しにしているとねずみが侵入してきます。

そうなってねずみに住みつかれたらいけません。



2016:03:21:12:03:542016年3月21日 三連休中もねずみ駆除作業、頑張っています。再発防止のねずみ駆除は今日も働きます。
ねずみ駆除の施工後一回目、二回目とチェックをして、ねずみがいないことをしっかり保証してのねずみ駆除、を行っているのは私たちです。

ねずみを駆除するだけではなく、ねずみが入る穴を調査し、封鎖工事をしっかり行っているからこその安心のサービスです。
ねずみの巣やダニの駆除も行っています。


ねずみ駆除はプロを頼りましょう。
2016:03:14:11:53:452016年3月14日 殺鼠剤を安易に使用するのは止めましょう。
異臭。凄い異臭です。
死んだねずみの臭い。

そう、どこかの業者が殺鼠剤を使いねずみ駆除、そのまま放置したため、ねずみがどこかで死んでいるのです。
しかしにおいだけでは死んだねずみを探すのがとても難しいのです。
床下に穴をあけ、這い回り、腐ったねずみを探す作業...

皆さん、安易な殺鼠剤の仕様は避けましょう。
やはり、確実なねずみ駆除業者にお任せを。
2016:03:07:10:09:212016年3月 7日 ねずみ駆除作業は、ねずみ駆除業者にお任せを。(当たり前だと思うでしょうが...)
これが当たり前ではないのです。
ねずみ駆除業者ではない方が、ねずみ駆除のための罠、駆除剤を購入して、それがねずみ駆除だと主張する業者もいます。

こうした業者は様々な駆除作業を行っており、それなりに経験もあるのでしょうが、ただどうしてもねずみの特徴が分かっていませんし、作業が中途半端です。

やはりねずみの特性を理解し、どこからねずみが侵入しているかを把握し、その他しっかりとした調査をした上で、封鎖工事を行う、そんな専門のねずみ駆除業者をお勧めします。


もちろんねずみ駆除の営業のみをやって、作業は下請けに行わせ、実態を把握していない業者は論外です。
2016:02:29:11:14:472016年2月29日 ご家庭に"ねずみ"がいる理由 も、ぜひご覧ください。
世界からねずみはいなくなりません。
しかし家の中にネズミを発生させない方法はあります。

よっちゃんの駆除日記をご覧ください。

それでもネズミが発生してしまったら...
人の住む家の中から追い出し、駆除することは私たちにお任せください。
2016:02:22:13:03:562016年2月22日 こんな方は、ネズミの発生にご用心! お父さん、お母さんのお住まいは?
「家の中にネズミがいる理由」を更新しました。
ご参考になればと思います。

40才以上の方、お父さん、お母さんの家は大丈夫ですか?


2016:02:15:11:13:592016年2月15日 春一番が吹き荒れます。移動に苦戦。駆除作業はしっかりとすることができました。
ビックリするぐらい暖かい日曜日。
そして強い風。

分かりやすいほどの春一番でした。
強風や雨で移動に苦戦し、封鎖工事もなかなか大変でしたが、しっかり対応はできました。
ネズミども、覚悟しろ!
2016:02:08:11:27:072016年2月 8日 築地市場移転でネズミが溢れだします。 ~区が周辺への拡散防ぐ対策
今年11月には築地市場が移転します。
そして、あれだけの市場です。もちろんねずみがいっぱいいることでしょう。
今まで築地市場をねぐらにしていたねずみはどこに行くのでしょう。

そう、このニュースの通り、周囲に溢れだすのです。
中央区、築地市場周辺はねずみラッシュになる可能性がありますね。

区では粘着シートや殺鼠剤、捕獲ボックスの設置などで対策をするようですが、しかし結局、それでは自宅への侵入を妨げることはできません。

やはりご自宅の防鼠工事、点検が必要でしょう。
ねずみを退治、捕獲するだけではなく、ねずみが家に入ることができないようにする仕組み、それが一番の安心です。
2016:02:01:10:13:202016年2月 1日 半年ぐらい前から... 悩まずにご相談を。ねずみ駆除調査は基本無料です。再発防止のねずみ駆除です。
ねずみがいるのかどうか気になってしょうがない。

そんなことならまずはご相談をしてください。
簡単な調査ならば無料です。
お電話をしていただくだけでも、専門家からの助言が得られます。もしかしたら、ねずみの発生ではないかもしれません。

気になって仕方がなくて、不安な夜を過ごすぐらいならば、まずはとにかくフリーダイヤル(0120-250-663)をどうぞ!
2016:01:25:10:59:452016年1月25日 日本列島を襲う大寒波、寒さ本番。ねずみの侵入できない家に施工します。
関東でも雪情報が飛び交った週末。
ただ、おかげさまで高速道路はすいていて、ねずみ駆除調査に飛び回ることができました。

一日4件もへっちゃらです。施工した箇所はネズミ再発無しで全て異常なし。お客様にも喜んでいただいています。


ご自宅にこもるねずみを退治して、ねずみの侵入できない家に施工します。
私たちプロにお任せあれ!
2016:01:18:11:32:032016年1月18日 寒さが厳しくなってきました。お宅のねずみは家にこもっていませんか?
暖冬と言われた今年も、さすがに寒くなってきました。
本日などは朝から雪に見舞われた東京です。

クマネズミなどは家の中の暖かい所でじっとしているのでしょうか。
いや、夜は元気に走り回り、悪臭とダニをまき散らし、台所を我が物顔に闊歩しているのでしょう。

人間の家はねずみにとって天国です。
しかし私たちプロはそんなネズミを許すまじ。絶対に駆除です。

ねずみ駆除のお問い合わせはお気軽にお電話(0120-250-663)を。
2016:01:11:08:52:372016年1月11日 年初から大忙し。ダニには注意。ブログもご覧ください。
さて越谷市や、練馬区、中野区や杉並区、横浜市緑区や川崎市中原区、小金井市に世田谷区等々力、年初から走り回っています。

最近、お客様から相談を受けたのですが、他社でねずみ駆除を行ったら、その後にダニが発生したとのこと。
ねずみやねずみの巣に寄生するダニがいるのです。
ねずみ駆除後にこのダニをしっかり退治しないと、今度は人の血を吸いに来ます。

専門業者ならばしっかりダニの退治まで行うのですが、そこまでするかどうかはまずお見積の段階で駆除業者に確認されることを強く、お勧めします。


【大切!』 ダニに刺されたらしっかり皮膚科を受診しましょう。
2016:01:04:09:57:202016年1月 4日 明けましておめでとうございます。さあねずみ駆除に出動です。
さあ新しい一年が始まります。

皆様にとって素晴らしい一年となりますように。
そして私たちが活躍し、ねずみ君たちにとっては受難の一年となりますように。


ねずみ駆除に出動です。
2015:12:21:07:36:012015年12月21日 ねずみ駆除施工後も安心点検にお伺いしています。
横浜市青葉区すすき野は施工後45日目の駆除後の点検、そして青葉区青葉台では施工後15日目の点検、
さいたま市南区では施工後15日後の点検、葛飾区柴又でも2階住居で施工後15日目の点検...

この通り、私たちは駆除のご点検を日にちを分けて行い、ねずみがしっかりと駆除され、再侵入もしていないことを確認にお伺いしています。

だから安心、プロの駆除。
一般ご家庭のためのねずみ駆除は、専門業者の私たちにお任せを。
2015:12:14:09:56:452015年12月14日 強力な殺鼠剤をお勧めしていない理由【よっちゃんの駆除日記より】
強力な殺鼠剤がばらまかれた天井裏。
そして死んだねずみはどこに行ったのでしょう。

以前に更新した記事ですがご覧ください。
最近も同じ事例がありました
天井全体が殺鼠剤でピンク色になっているのです。

困ったものですね。
これでねずみがしっかりと退治できると思っているのでしょうか?

駆除後の事をしっかりと考えてこその、ねずみ駆除。
封鎖工事もまた大切です。


▲このページの先頭へ


ねずみ駆除のことなら東京マウス

24時間受付中!パソコンからのお問い合わせ

ご自宅、一般家庭のためのねずみ駆除
建物解体のねずみ駆除
ねずみ駆除の最前線!よっちゃんの駆除日記
@ねずみ駆除
社団法人日本ペストコントロール協会

ねずみでお困りなら、ねずみ駆除の専門業者「東京マウス」にご連絡を

今いるねずみだけを退治しても、またねずみは入ってきて繁殖します。
だから、ねずみの発生原因の徹底的な調査と封鎖工事、ねずみ駆除がセットになっている私たち専門業者に、ねずみ駆除はお任せ下さい。
ねずみ対策の基本は早期発見、早期駆除です。

0120-250-663 パソコンからのお問い合わせはこちら

ねずみでお困りなら、ねずみ駆除の専門業者「東京マウス」にご連絡ください。

ねずみ駆除の東京マウス 住所:〒130-0001 東京都墨田区吾妻橋3-3-5 安田ビル405号

Copyright(c) TokyoMouse. All Rights Reserved.