当然、ねずみがいる理由はあります。

ねずみ駆除を長年続けてきた身として、少しまとめてみました。

ねずみが家にいる理由、まず一つ。
「侵入できる穴があること」

世界にねずみがいることは、もうどうしようもありません。
そのねずみが家の中に入ってくるから、駆除したいわけで…
そしてそのねずみが入ってくる穴は、さてどこでしょう。

縁の下?
瓦の隙間?
最近よくあるのはペットの出入り口から、猫や犬だけではなく、ねずみが入って来ますね。

侵入穴に心当たりがない場合でも、ねずみが入っている以上、どこかに穴があります。

さらに、ねずみが家にいる理由、二つ目。
「住宅の外回りが片付いていない」

段ボールや木箱など家の周りに散乱、もしくはまとめて置いたままになっている、などしていると、
ねずみのたまり場、集合場所になります。

花壇の肥料を置きっぱなしだと、そこにねずみが寄ってきますね。

そして、ねずみが家にいる理由、三つ目。
「台所回りに食材を出しっぱなし」

ねずみは食べ物があるから居付きます。
さらに、そして繁殖していきます。

家の中に掃除が行き届いていない部屋がある場合も、ねずみが居付きやすいですね。

 

何より最近の「高齢者の独り暮らし」が増えています。
使ってない部屋が多い、さらに台所に食べ物が出しっぱなしということ、衣類が出しっぱなしなどと、ねずみが居付く環境がとても揃ってる場合が多いのです。
さらに台所やテーブルの上に食べ物が出しっぱなしという事もあるのではないでしょうか。

さらに高齢者の中には、身体的な辛さのため家の中を片付けられないといったこともあるでしょう。

少子高齢化による高齢者の独り暮らしと、家の中で増えるねずみ。
相関関係にあります。

 

こうしてみるとやはり、一番のねずみ対策は

「家の中の片付け」 

これに尽きるようです。