ねずみ駆除

再発防止のねずみ駆除
一戸建てなどご自宅、ご近所に配慮。一般のご家庭のためのねずみ駆除

ご家庭のねずみ駆除の場合、家の周りの掃除から入ることがあります。
植木の枝切りなどを行った上でねずみ駆除のための調査をするなど、一般のご家庭に寄り添い徹底したプロの仕事で作業を行っています。

掃除を行うことは、ねずみの隠れ家を家の周囲に残さないなど大切な作業です。

またご近所にねずみ駆除をしていることを知られたくないというニーズも伺っています。
その場合、そうした配慮をした服装のもと秘密厳守で作業を行っています。

東京マウスがご自宅にお伺い後、ねずみ駆除前の調査時やお見積りの時などの際、私たちは現実にそぐわないような「うまい話」をしません。
ただしっかりと、ねずみが発生した原因を調査し、その調査結果を伝え、本当に問題が解決されるまで丹念なねずみ駆除、防鼠工事を行います。

東京マウスでは毒餌、殺鼠剤は一切、使いません。
毒餌や殺鼠剤を使うとねずみの死骸がどこにあるか分からなくなる恐れがあります。そのため私たちはねずみを捕獲、または追い出しによる衛生第一の駆除作業を行っています。

新着情報

2019:08:11:14:08:052019年8月11日 帰省された際、ご高齢の親御様のご自宅の心配を...
夏休み、お盆休み、帰省の時期ですね。

もし帰省された際はご実家のご両親の家屋をチェックしてみてはどうでしょうか。

ネズミや害虫など家の中が荒らされているかもしれません。
ご高齢者の方は、ネズミなどにも気づかないこともあります。

衛生環境のチェックをぜひ、お願いします。
2019:08:05:11:12:242019年8月 5日 ねずみ駆除について一般住宅のお見積りは無料です。
一般住宅のお見積りは無料なので、ご安心してねずみ駆除のお問い合わせをしてください。



またお盆期間中であっても、ねずみ駆除のお問い合わせは受け付けています。

ご遠慮なくご相談ください。
2019:07:29:11:27:082019年7月29日 梅雨明け! 天井裏はサウナ状態です!
ネズミは天井裏にひそみますね。そして巣営します。
なので、糞の形跡があればちゃんと清掃をしなければいけません。

この時期...


天井裏はサウナ状態、夏は地獄です。なぜネズミはこんなところに...
2019:07:22:10:53:532019年7月22日 ネズミの発生原因を調査しない業者にはご注意を
駆除見積りをする際、やはりちゃんと調査をしないねずみ駆除業者は不安ですよね。

お客様のところに調査に行くと、そういったお話をお伺いします。
「家の周りをぐるっと回っただけで○十万円って見積もられた。」

ネズミの発生原因を調査しないで、はたしてねずみ駆除作業、ねずみ封鎖工事が出来るものでしょうか?
どう考えても無理です。

私たちのお見積りにはねずみ駆除前の調査・ねずみの発生原因の確認が大切なのです。

ねずみ駆除の専門業者、東京マウスの信用です。

2019:07:15:10:07:442019年7月15日 解体前のねずみ駆除は大切です。
ネズミの事前生息調査や駆除作業、駆除作業完了報告書の提出を行っています。


解体工事前のねずみ駆除も専門業者にお任せしてもらえれば、スムーズ。
安心の駆除実績、生息調査など全てお任せください。



2019:07:07:14:01:202019年7月 7日 ネズミが発生する理由の一つ【不用品の処分】
ネズミは不衛生なところが大好きです。
だから高齢化社会の中で、ご高齢者の方が広い家に住み使わない部屋がいくつもあると、ネズミが発生しやすくなります。

特に木造家屋が古くなって、ネズミが入りやすい箇所があり、かつ片付けが上手くいかないとネズミが住み着いて、人が不衛生な環境での生活を余儀なくされます。
さらに、なかなか家の中の片づけをするのがおっくう、また身体的に難しい場合もあります。

でも、どうか、諦めずにご相談ください。
ネズミの発生、繁殖をほったらかしにしていてはいけません。

ねずみ駆除は専門家にお任せください。
2019:07:01:10:56:272019年7月 1日 雨が心配です。屋根部分から侵入するネズミもいるので点検・調査は欠かせないゆえに。
さすがに時期ということもあって、雨が多いですね。

梅雨空、小雨、大雨、雷、台風。家の屋根も大変ですが、ネズミはそこから入り込みます。

だからねずみ駆除調査前の点検個所として、屋根は欠かせないのですね。

業者によっては家の周りを一周しただけでお見積りを出すようなこともあるとは聞きますが、それではやはりネズミが侵入した原因が分かりません。

原因が分からないということは、駆除作業もできないということです。

今いるネズミを駆除するだけではなく、将来にわたってネズミに止まされない平穏な家を取り戻すために。
私たちは屋根裏に入り、床下に潜り、屋根に上ります。


できれば点検時には雨が降らなければ良いのにとも...
2019:06:24:11:29:372019年6月24日 ハクビシンの駆除作業の依頼
ねずみ駆除の専門業者ではありますが、ねずみ駆除のために点検したところ、いやこれ、ハクビシン、ということはあります。


ハクビシンはさほど小さなものではないのですが、細い隙間を通ることが出来るので、ネズミと同様に家屋に浸入し、その居心地の良さに屋根裏などに安住し繁殖します。

ハクビシンの駆除もねずみ駆除同様に行えますので、ご心配なさらずに。


2019:06:10:12:31:572019年6月10日 梅雨入りの関東。雨が強い中でも、ねずみ駆除の調査に出発します。
雨がいきなり強いですね。
日本の季節に移り変わりには本当に驚かされます。

ただネズミは屋内にいますので雨であっても快適に過ごしていますね。
人の家の中は暖かいですし、多分今頃、家の中でも暖かい天井に移っていることでしょう。

お気をつけてください。夜天井を走り回る音に。

それはこの時期潜伏して、秋に大量繁殖するねずみかもしれません。
暑くなるとまた床下に潜るので、気付かないことが多いのですね。


ネズミは早期発見、早期駆除
ねずみ駆除の専門家をご利用ください。

2019:06:03:12:17:462019年6月 3日 涼しくなってきてうれしい。江東区や渋谷区でねずみ駆除
5月は少しおかしいくらい暑かったですからね。

涼しくなって本当にうれしいです。
何より、天井裏のネズミを駆除するとき本当につらいですから。


私たちはねずみ駆除をする前の作業お見積り時に、ちゃんとした点検を行ってネズミの侵入経路を調べ、そのネズミの侵入経路を断つことをもとにお見積りを出します。
だから、点検時からとっても暑いのですよ。


ねずみ駆除の専門家ですから、ちゃんと調査をした結果でお見積りを提出しています。


2019:05:27:14:24:442019年5月27日 東京マウスの公式ツイッターです。もしよろしければフォローをお願いします。
フェイスブックやツイッターなどSNSを皆さんもやられているようで、ネットにあまり詳しくない東京マウスでも公式ツイッターを開設しました。


できましたらフォローをお願いします。
100%フォローバックです。

#ねずみ駆除 #ネズミ駆除
2019:05:20:11:28:092019年5月20日 駆除したネズミは1万匹以上。だけどネズミは憎いだけじゃありません。
ねずみ駆除の専門業者なので、本当にかなりの数のねずみ駆除を毎年しています。

ただ、それはネズミが憎いからではありません。


だから、祥雲寺の鼠塚に今日も手を合わせます。

2019:05:13:12:33:102019年5月13日 すでに、ねずみ駆除の現場が暑い5月の都心。
なぜかすでに暑いですよね。

暑いといより、天井裏は「熱い」という感覚にもなります。

服装は夏にしました。
さらに、また夏のねずみ駆除に必要なものもそろえる必要がありそうです。


例えば... 
こちらをご覧ください。


天井裏の暑さはこたえます。なぜ、ネズミはそんなところに...
2019:05:06:11:56:232019年5月 6日 令和の夜明け、連休中もねずみ駆除。そして令和の新時代もねずみ駆除です。
ねずみには新時代は関係ないようですね。
家の中を元気に走り回っています。

さて、実家に帰省されたときご両親の住環境はどうでしたか?
散らかっている部屋はありませんでしたか?
台所は片付けがしてありましたか?
家の周囲にゴミを貯めていませんでしたか?

高齢者の住環境が悪くなり、それによってネズミなどの害獣が巣くうことが増えています。

帰省されて思い当たることがありましたら、ぜひ改善してあげてください。


高齢者のご自宅のねずみ駆除をかなり行っているねずみ駆除専門業者からのお願いです。

2019:04:28:11:34:182019年4月28日 平成から令和にかけて、大型連休期間中もプロのお仕事「ねずみ駆除」
ゴールデンウィーク期間中なのでしょう、都内は渋滞がありません。

本日は渋谷区へねずみ駆除調査です。
さまざま調査したところ、ある隙間があり、ここにネズミが侵入した形跡が...

人間様がお休みであっても、ねずみは家屋内を走り回っています。

さあ、プロのお仕事、ねずみ駆除の出番!
2019:04:21:10:00:462019年4月21日 ねずみ駆除も点検、さらに保証付き。
だから安心のねずみ駆除専門、東京マウスです。


点検作業では、捕獲罠の回収作業や、ねずみの侵入形跡のあるなしをしっかりとチェック!
もし万が一にもねずみが再度、侵入しているようだったら、ねずみ駆除作業をやり直します。

ここまでするから、本当のねずみ駆除。
2019:04:15:12:31:092019年4月15日 業界の先駆者だからこそのねずみ駆除作業【ねずみ追い出し、封鎖ノウハウ】
単に罠を仕かけたり、毒餌を使うような業者は素人のねずみ駆除業者。


プロがならばここまでやります。
ぜひ、ネズミの追い出し・封鎖作業のページをご覧ください。

ねずみから家全体を守り、ダニも駆除します。
2019:04:08:14:51:062019年4月 8日 駆除調査をしている最中にネズミを捕獲することもあります。
今年は寒かったせいか桜が昨年よりもちますね。さくら舞う街道をねずみ駆除に出発です。


さて、通常はネズミの侵入経路の把握、ネズミの痕跡確認なのですが、事前のねずみ駆除調査中にネズミが捕獲できてしまうことがまれにあります。
ネズミが勝手にどん詰まりにハマっていたようなケースですね。
最初の駆除調査であっても、やはり見つけてしまった以上、捕獲しないわけにもいきません。


もちろん、そのネズミを捕獲したからと言って、ネズミは他にもいますから、ねずみ駆除終了というわけにはいきませんが...


2019:04:01:14:50:352019年4月 1日 桜が咲き、暖かくなってきましたが、まだまだネズミが出現です。
世田谷区にはネズミが多いので、やはり朝一番にねずみ駆除調査で世田谷区に向かったりします。

桜上水の桜も美しく、ただ、もう散り始めていますね。


桜見物をしつつ、世田谷区から港北区に向かいます。
2019:04:01:12:50:212019年4月 1日 新元号は「令和」ですね。キリリとした感じです。
新しい元号が発表されましたね。

来月から令和元年です。

音的にピリッとしていて、ねずみ駆除作業もキリリと締まっていきます。
2019:03:25:11:42:122019年3月25日 テレビメディアなどへの協力も行っています。映像はえぐいですけれど...
ねずみ駆除は定期的に取材されるコンテンツです。

やはり内容が生活密着して、しかも映像もそれなりにショッキングだからテレビ映えするのでしょうね。


クマネズミやドブネズミ、人間のいるところネズミがいるのは弥生時代の昔からです。


2019:03:18:11:04:492019年3月18日 【再掲】ねずみ駆除料金の相場について、ご質問があると困ってしまう男
やはり、皆様、一番お知りになりたいのはねずみ駆除料金ですよね。

私達もお電話口でよく質問を受けます。

「ねずみによる被害状況にもよるので...」と、真面目に行っている事業者ならば答えに窮する類の質問なのです。


一般住宅のねずみ駆除作業についてお見積りは無料です。
被害状況の正確な把握のためにも私たちの現地調査をまずはさせてください。


2019:03:11:11:52:132019年3月11日 くまねずみの被害にお困りじゃありませんか? その天井裏の音は...
先週は目黒区でクマネズミを捕獲しました。
最近は雨模様ですが、もちろんネズミは人の家の中なので元気です。

オタクの天井裏のクマネズミや、床下のドブネズミも元気なのではないでしょうか。

ねずみ退治は早期発見、早期駆除が肝要です。


私達の徹底したねずみ駆除調査にお任せください。

2019:03:04:11:39:482019年3月 4日 暖かくなっても、やはりネズミは発生しています。
暖かくなると、特に暑くなるとですが、ネズミは天井から床下に移動をします。
そうなるとネズミの走る音がしなくなるため、ネズミが居なくなった、駆除できたと勘違いをしがちですが、もちろん、そんなことはありません。
しっかりと床下で繁殖するのです。


さあ、今日は目黒区から三鷹市、さらに品川区へねずみ駆除後の点検作業やネズミの発生状況の調査です。
雨がしとしと降る東京を走ります。
2019:02:25:11:19:362019年2月25日 暖かくなってきました。インナーを一枚脱いでねずみ駆除作業です。
春近しですね。

気温が上がり寒さが緩みます。
天井裏も暖かくなってきました。

相変らずクマネズミは人の家の断熱材を巣にしていたりしますが...

さて本日は江東区や世田谷でねずみ駆除です。


頑張っています!
2019:02:18:11:57:062019年2月18日 少し暖かな、ねずみ駆除作業。今日も走り回ります。
少しだけ日差しに春を感じられるような...
そして天井裏や床下でも春は感じられます。
特に天井裏はさらに暖かく...

一方でネズミは相変わらず元気に繁殖活動に邁進していますが... 彼らは年中、春となります。


西東京市や板橋区、中央区銀座などなど、ねずみ駆除に今日も出発です。


2019:02:11:11:17:212019年2月11日 冷え込む東京。だけれども天井は暖かだったりします。【ネズミの発生】
ねずみ駆除点検のため天井裏に潜り込むと、やはりとても暖かかったりします。
そこにはネズミの巣があったりしますよね。しかも天井の断熱材を使った巣が。


特に寒さに弱いクマネズミは天井裏で元気になります。

つまり、冬になってネズミが現われたわけではなく、普段いたネズミが天井裏で走り回るようになってネズミに気が付いたということですね。



2019:02:04:12:04:242019年2月 4日 【再掲】ねずみ駆除のお見積りについて
ねずみ駆除のお見積り内容についてですが、やはりお客様のご自宅ごとに内容は変わってきます。

その大きな要因はネズミが発生した原因となります。
ネズミがどこからどうやって侵入してきたか、また被害状況に応じて、私たちの行う作業が大きく変わってきます。

そのため、坪単価などでねずみ駆除料金を私たちは出しません。
あくまでも、ネズミ被害の調査をしっかり行い、かつ調査結果をお示ししたうえで、そのご家庭ごとに応じたねずみ駆除料金・お見積りを提出しています。

全て、皆様の信頼を得るため、こうして確かな実績を積み重ねてきました。
2019:01:28:13:40:062019年1月28日 ご家庭に配慮した「ねずみ駆除」。だから毒餌、殺鼠剤は使いません。
ねずみ駆除前の点検にお伺いをすると、ご自身でねずみ駆除をするため、殺鼠剤を使っているご家庭があります。
また、業者の中でも毒餌や殺鼠剤を使用しているところもあるようです。

しかし、私たちは毒餌や殺鼠剤は使いません。


なぜなら、どこでネズミが死ぬか分からないからです。

もし壁の中で死んでしまったら?

死んだ場所さえ分からず、腐り、臭いやバイ菌をまき散らすネズミの死骸、そんなのは嫌ですよね。

だから私たちねずみ駆除の専門業者では、毒餌や殺鼠剤は使用しません。
2019:01:21:11:50:372019年1月21日 ねずみ駆除の事前調査をここまでやるのがプロです。
お見積りを提出する前に、どこにネズミがいて、どこからネズミが入ってきているのか?

そこを徹底して調査をするからこそのねずみ駆除の専門家、東京マウスです。

しっかりと、ねずみ発生の原因を調査し、その調査に基づいてねずみ駆除費用のお見積りを提出する。
この道をずっと貫いてきました。

信頼と実績ならばどこにも負けません。


ネズミがいない生活のため、まずは専門業者ご相談ください。

2019:01:14:12:55:252019年1月14日 今年も1月からガンガン、ねずみ駆除で走り回っています。
さいたま市浦和区から東京都墨田区、さらには川崎市麻生区、東京都府中市、三鷹市、横浜市などなど、新年のあいさつもそこそこ、全力でねずみ駆除を行っています。

彼らネズミにお休みはありませんでした。
私達も年初から全力で迎え撃ちます。

そして本日は成人の日、おめでとうございます!


2019:01:07:11:19:282019年1月 7日 明けましておめでとうございます。【新年のねずみ駆除】
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

平成も今年で最後のねずみ駆除となります。
平成時代のネズミは平成の内に駆除しましょう!

私達も張り切って屋根裏から床下まで徹底的に点検、駆除、防除作業を行います。

ねずみ駆除後も安心な東京マウスに今年もお任せください。
2018:12:24:14:12:532018年12月24日 今年も後一週間強! そしてねずみ駆除に出動です。
年末、さらに忙しくなるねずみ駆除。
盆もお正月もねずみには関係ないですものね。

それでも、それでも、たまにはネズミにも休んで欲しいもの。
なのに、なぜお客様の天井で走り回るのでしょうか?

しかも、彼らは増えるのです。ネズミ算式に。

しょうがありません。
私達も年内いっぱい、一生懸命、駆除をいたします



2018:12:17:14:18:342018年12月17日 築地市場が移転しようがしまいが...
豊洲市場オープン、築地市場閉鎖に伴って、築地市場跡の建物のねずみ駆除作業が行われ、弊社にも取材が来ました。

周辺でネズミが増えていませんか?

とのことでしたが、もともと銀座にはネズミが多いのです。


人のいるところ、ネズミ有。
弥生時代の昔から、これはしょうがないことなのです。


2018:12:10:13:20:442018年12月10日 約30センチのドブネズミ... 台所にうごめく。
ドブネズミは床下ですね。
寒さに強いですから。

しかし...

約30センチの大物。猫ほどはあります。

まあ人のお宅は食事が豊富ですから、仕方がありませんね。


ただ、人間といっしょには生活できないでしょう。

2018:12:03:13:11:492018年12月 3日 ネズミが天井で走り回る季節ですね。
寒くなってきました。
寒さに弱いクマネズミが屋上に巣営をします。

一昨日もねずみの巣を撤去などしていますが、皆様、ネズミを毒餌などで退治するだけではやっぱり駄目なのですよ。

退治後のネズミの死骸...
そして巣からでてくるダニ...

こちらをご覧ください。

2018:11:26:11:49:572018年11月26日 ネズミは断熱材が大好き。【天井裏のねずみ駆除】
罠を設置してネズミを捕獲、駆除するだけでは終わらないのが、私たちプロのねずみ駆除業者です。


ネズミがいる以上、繁殖するため巣営しているはず。
この時期、寒さに弱いクマネズミは暖かい天井裏に巣営、その巣に断熱材をよく利用をしています。

だからネズミを駆除するだけではなく、ネズミの巣を撤去して消毒をします。
巣をそのままにしていると、ネズミや巣についていたダニが人を襲うことがあるからですね。


巣を撤去して、ダニ退治。
こうしたことをちゃんとやるからこそ、ねずみ駆除の専門業者、プロたるゆえんです。


2018:11:19:10:44:532018年11月19日 そう言えば、築地市場のねずみ駆除の件、取材が来ましたね。
豊洲市場がオープンして好評らしいのですが、そう言えば築地市場の跡地のねずみ駆除、周辺地域に迷惑をかけないようにするためのねずみ封鎖について、メディアから取材がありました。

「周辺でネズミ被害が多くなっているなどということはありませんか? 」

「ないですね。」って回答しました。

実際、そうなんですね。
銀座周辺などねずみが増えたという話は聞きません。

というのも...

元々ネズミがかなり多いところですから。
何しろ飲食店が多い。

そんなものです。

2018:11:12:11:51:062018年11月12日 マンション一室についても封鎖工事は行えます。【防鼠工事】
一軒家などの一般住宅は当然、マンション一室であっても防鼠工事は行えます。

マンション全体の防鼠工事だと意思決定に時間がかかり、その間被害が拡大することもあるでしょう。
まずは自分の住む部屋のねずみ駆除を行いたいお気持ちは分かります。

私たちの防鼠技術、ねずみ駆除ならばマンション一室からでも、しっかりとした調査に基づいてねずみ駆除を行うことが可能です。




2018:11:05:11:29:552018年11月 5日 家の中のネズミを駆除し、そして再侵入させない。それが私たちのねずみ駆除です。

ねずみ駆除し、追い出し、そして封鎖する...

この一連の流れが、再侵入させない保証付きのねずみ駆除の極意です。


さらにその中でちゃんとダニも駆除する。
なぜなら、ネズミが駆除されたり、ネズミの巣が撤去されると、そこにいたダニは人間を襲うことがあるからです。

業界の先駆者だからこその、徹底したネズミ駆除と防鼠工事

私たちの誇りある仕事をご覧ください。
2018:10:29:09:49:422018年10月29日 ねずみ駆除作業の施工後45日目の点検作業。
今日もねずみ駆除に出動です。

横浜や都内で行ったねずみ駆除後、一か月以上経った後で、ネズミが再発生していないか点検をします。


私たちが自分の仕事に誇りと責任をもって仕事をしています。

「再発防止のねずみ駆除」の看板にウソ偽りはありません。
2018:10:21:14:09:492018年10月21日 駆除前の調査を徹底的にするからこそ、再発防止の【ねずみ駆除】
ねずみ駆除についてどんなイメージをお持ちですか?
もしかして、ねずみ駆除用の罠を設置して、しばらくたった後、罠を回収してお終い、なんて思っていないでしょうか。

そのような駆除作業を私たちプロ業者は絶対にしません。
私たちのねずみ駆除作業はネズミが侵入した理由を突き止めて、その封鎖工事を必ず行っています。
だからこそねずみ駆除の保証も付けることが出来るのです。


原因解明と封鎖工事、ねずみ駆除とダニの駆除や巣の撤去、さらに数回の調査を経るからこその、本当のねずみ駆除専門業者です。



2018:10:15:13:47:512018年10月15日 築地のネズミがニュースになっていましたが...
築地市場の解体工事前にねずみ駆除が話題になっていますね。

ご飯にありつけなくなったネズミはすでに脱出している可能性が高いのですが、しかし解体工事ともなれば、さらに周辺にネズミが拡散することは確実です。

東京都などの自治体では、解体工事前のねずみ・害虫駆除を義務付けています。


東京マウスは建物解体時のねずみ駆除について、豊富な駆除実績があります。建物解体前のねずみの事前生息調査、ねずみ駆除後の駆除実施証明書など全てお任せ下さい。




2018:10:08:13:18:232018年10月 8日 連休中もねずみ駆除。高齢者住宅にネズミの侵入跡。
皆様連休中はいかがお過ごしでしょうか?

私たちは連休中もねずみ駆除をしています。
実はお休みの日は都内がとても空いているので移動がしやすく、作業もはかどります。

ただ、台風が来なくて良かったですね。
本当に。
残暑がまだあるのは意味が分かりませんが...


それよりも、今日の連休最終日もねずみ駆除です。

再掲となりますが、ねずみ駆除のお見積りについて気を付けていただきたいこととなります。ぜひご覧ください。

お見積もりをとり過ぎて、どこが良いか分からなくなっているお客様へ

2018:10:01:12:20:292018年10月 1日 10月ですね。なのに少し初夏を感じるのは気のせい?
台風一過、秋の空、とならずに夏を感じる太陽です。

暑くなると天井裏のねずみ駆除点検がつらいのですが...


もう秋も深く、冬の準備のはずなのに...


でも今日も頑張ります。
まずは、ねずみ駆除の装備点検です。

2018:09:24:12:39:182018年9月24日 ご高齢者のお宅がネズミに狙われています。もとからネズミはいたのです。
さあ秋です。ネズミが発生します。というか、床下や地下に隠れていたネズミが出てきます。


あんなに暑かった夏も、こんなに涼しくちゃんと秋になるのですね。

天高く馬肥える秋...
いや天高く鼠、走る秋...ですね。

被害が増える前にまずは、ねずみ駆除調査です。


2018:09:17:13:22:142018年9月17日 秋のねずみ駆除。ねずみも肥え太る。
庭周りの封鎖工事を行っていると、最近の雨が心配となります。
秋雨、時間を選びませんから...

そして秋のねずみ駆除も本格化しています。恐らくネズミも元気に家の中を走り回っているのでしょう。
ねずみ駆除の活動については、ぜひ「よっちゃんの駆除日記」もご覧ください。

2018:09:10:16:35:562018年9月10日 もう秋ですよ! ねずみ駆除は早期発見・早期対策が大切です!!
秋になれば、さらに繁殖するネズミ...

というか、ネズミはもともといたのですが、天井に移動したり、外の寒さを人の家の中でしのごうとするため、余計にねずみ被害に悩まされることになるのですね。


だから今こそ、思い立ったらねずみ駆除・調査です。

秋深くなってネズミに悩まされてねずみ駆除の順番待ちになるよりも、もし心当たりがあるのなら、今のうちにネズミ調査をしましょう。

早ければ早いほど、被害は少なく済みます。


2018:09:03:11:49:572018年9月 3日 暑さがやわらぐも台風が心配な、ねずみ駆除
天井裏の暑さは大分、やわらぎましたね。

暑いことに変わりはないのですが、さすがにこの夏の殺人的な暑さは峠を過ぎたようです。


ただ、しかし台風。
ねずみ駆除の点検のために入ったつもりが、天井裏の雨漏りを発見ならまだしも、床下に潜っている時に床上浸水...


笑えない...


2018:08:27:11:03:532018年8月27日 解体前のねずみ駆除。例えば、築地移転前にどうなるのか。
来年に迫った築地の移転に伴い、解体工事が今年10月から始まります。 
そうなると心配なのはネズミの大移動です。

 「築地のネズミ、駆除大作戦...市場解体で拡散恐れ」 https://www.yomiuri.co.jp/national/20180823-OYT1T50101.html <外部サイト>  


建物解体前のねずみ駆除。 東京マウスでも一般住宅などの解体前のねずみ駆除を行っています。 
各自治体に対応した「駆除作業完了報告書」作成も行っています。 

ねずみ駆除の専門業者だから親切お得

このような被害でお困りではありませんか?
「ねずみかな?」と思えるようなご相談でも結構です。
ねずみ駆除の事ならお気軽に東京マウスまでお電話ください。
確かなプロの目で、的確なアドバイスをさせて頂きます。

当社のねずみ駆除のポリシーは、単に駆除して終わり、ではなく「再
発」させない事。長年ねずみ駆除を行ってきた独自の視点・方法で、
駆除後に再度ねずみが侵入することのないように徹底ガードします。

悩んでも、ねずみは出て行きません。問題も解決しません。ねずみに
天井裏を占領され、住み家にされる前に、是非当社にご連絡下さい。
駆除前の調査、お見積もりは無料です。

都内23区~関東一円まで、お電話一本で解決させて頂きます!
ねずみ駆除は専門業者の東京マウスにお任せ下さい。

ねずみの侵入ルートを封鎖してこその駆除作業はこちら

ねずみ駆除後も安心!点検作業と安心保証

皆様の平和な生活を妨げ、建物を荒らすねずみの被害。
当社では、ただ単に「ねずみ駆除」すれば良い、とは全く思っており
ません。 むしろ、ねずみ駆除の作業を行った後に、再発させないと
言うのが当社のポリシーであり、真価が発揮される所と認識して
おります。
長年の経験で培った独自の
視点や方法で、
ねずみ駆除の業界先駆者を
目指し、日々の業務を
自信を持って行っております。


ねずみ駆除のアフターサポート、年間保証はこちらをご覧下さい。

東京マウスは雑誌などメディア取材にも協力しています。

取材協力時の映像テレビの情報番組などで取材を受け、東京都内の実際のご家庭でのねずみ駆除、また都内のねずみの生息状況などのテレビ放送に協力しています。

取材協力時の映像はコチラ


▲このページの先頭へ


ねずみ駆除のことなら東京マウス

24時間受付中!パソコンからのお問い合わせ

ご自宅、一般家庭のためのねずみ駆除
建物解体のねずみ駆除
ねずみ駆除の最前線!よっちゃんの駆除日記
@ねずみ駆除
社団法人日本ペストコントロール協会
東京マウスのtwitter

ねずみでお困りなら、ねずみ駆除の専門業者「東京マウス」にご連絡を

今いるねずみだけを退治しても、またねずみは入ってきて繁殖します。
だから、ねずみの発生原因の徹底的な調査と封鎖工事、ねずみ駆除がセットになっている私たち専門業者に、ねずみ駆除はお任せ下さい。
ねずみ対策の基本は早期発見、早期駆除です。

0120-250-663 パソコンからのお問い合わせはこちら

ねずみでお困りなら、ねずみ駆除の専門業者「東京マウス」にご連絡ください。

ねずみ駆除の東京マウス 住所:〒130-0001 東京都墨田区吾妻橋3-3-5 安田ビル405号

Copyright(c) TokyoMouse. All Rights Reserved.