ねずみ駆除

再発防止のねずみ駆除
一戸建てなどご自宅、ご近所に配慮。一般のご家庭のためのねずみ駆除

ご家庭のねずみ駆除の場合、家の周りの掃除から入ることがあります。
植木の枝切りなどを行った上でねずみ駆除のための調査をするなど、一般のご家庭に寄り添い徹底したプロの仕事で作業を行っています。

掃除を行うことは、ねずみの隠れ家を家の周囲に残さないなど大切な作業です。

またご近所にねずみ駆除をしていることを知られたくないというニーズも伺っています。
その場合、そうした配慮をした服装のもと秘密厳守で作業を行っています。

完全自社施工の東京マウス

ねずみ駆除について受注、営業見積もり、施工、点検作業全てを自社で行っています。
そのため中間業者や営業会社への費用が発生しません。
ねずみ駆除の専門的な作業を安価な価格でさせていただくことが可能です。

完全自社施工で作業に責任が持てる東京マウスのねずみ駆除をぜひ、お選びください。

東京マウスがご自宅にお伺い後、ねずみ駆除前の調査時やお見積りの時などの際、私たちは現実にそぐわないような「うまい話」をしません。
ただしっかりと、ねずみが発生した原因を調査し、その調査結果を伝え、本当に問題が解決されるまで丹念なねずみ駆除、防鼠工事を行います。

東京マウスでは毒餌、殺鼠剤は一切、使いません。
毒餌や殺鼠剤を使うとねずみの死骸がどこにあるか分からなくなる恐れがあります。そのため私たちはねずみを捕獲、または追い出しによる衛生第一の駆除作業を行っています。

新着情報

2020:06:01:12:17:462020年6月 1日 まだ涼しいので大丈夫。江東区や渋谷区でねずみ駆除
これから暑くなりますが、まだ涼しい6月です。

涼しいのは本当にうれしいです。
何より、天井裏のネズミを駆除するとき本当につらいですから。


私たちはねずみ駆除をする前の作業お見積り時に、ちゃんとした点検を行ってネズミの侵入経路を調べ、そのネズミの侵入経路を断つことをもとにお見積りを出します。
だから、点検時からとっても暑いのですよ。


ねずみ駆除の専門家ですから、ちゃんと調査をした結果でお見積りを提出しています。


2020:05:25:12:21:572020年5月25日 天候不順でも日曜日でも夏日でも「ねずみ駆除」
それは、仕方がありません。

だってネズミは人の数だけ増えるのです。
人が多くなって家屋が多くなってネズミが増えて...

しかし決して共存はできません。
衛生環境を壊す害獣です。


だから、ネズミかな? と思ったら、ご遠慮なくご相談ください。



2020:05:18:12:25:472020年5月18日 雨が多くなってきましたね。これから梅雨ですから...
新型コロナウイルス禍であっても、やはりネズミは出るのでねずみ退治は必要ですね。


集合住宅のねずみ駆除もさせていただくのですが、こうした雨の時期など施工に手間取る条件が重なると、特に集合住宅のお客様にはお時間を普段より取っていただくなどがあります。

駆除前、駆除後の点検などが例えば、大雨・台風で延期せざるを得ないことも...

また集合住宅の場合、ご入居者様お一人だけの都合では防鼠工事が出来ない場合もありまう。

集合住宅のねずみ駆除についてご相談などがありましたら、ご遠慮なく、お電話(0120-260-663)か当ホームページのメールフォームでご相談ください。


2020:05:11:14:42:432020年5月11日 お見積りの際は必ず、ねずみ駆除の現状調査です。
ご自宅にお見積りにお伺いした事業者様が家の周りを一周するだけで済ませていませんか?

私たちは専門業者。
お見積りの際にちゃんとねずみが発生した原因調査をします。

原因が分からなければねずみ駆除のお見積りが出来ませんから、当然です。

ただ、そのちゃんとした調査によって、実際の駆除作業時にちゃんとねずみが駆除できるのですね。

徹底的なネズミの調査、本当に大切。
2020:05:04:09:30:122020年5月 4日 連休前にねずみ駆除の点検・調査を行いました。【ネズミの現状調査】
杉並区、また江戸川区など連休前にねずみ駆除の施工後の調査を行いました。

また府中市にはねずみ駆除前の実態調査へ。

新型コロナウイルス禍であっても、ネズミは容赦せずご家庭を跋扈していますね。
「天井裏もしくは壁の中でネズミの音がします。」

こんなネズミが壁の中を走りまわる状態で家の中で自粛生活するのはさすがにキツイでしょう。




2020:04:27:14:30:092020年4月27日 連休中もねずみ駆除です。また帰郷できない方のために
ネズミに連休は関係ありませんね。

だからねずみ駆除のご要望を承っています。

ただ今年は新型コロナウイルス拡大の懸念から連休中に実家に帰ることも皆様、控えているかと思います。

その場合、例えばご高齢のご両親の実家の状況など確認が出来ないご心配もあるでしょう。
ご高齢の方の一軒家の場合、どうしても清掃、整理などが行き届かない関係で、使っていない部屋でネズミが発生するような場合があります。

帰郷する代わりに、ご実家にお電話で一言、家の掃除はどう? など気遣ってあげてはいかがでしょうか。

台所や使ってないお部屋、清潔にすることがねずみ被害の防止に本当に役立ちます。

今年はお電話で里帰り。
2020:04:19:13:59:472020年4月19日 東京マウスのフェイスブックページを開設しました。
ホームページ内でブログを掲載していますが、世の中の流れにも乗っかって、フェイスブックページを作成しました。
こちらでも情報発信を行っていきます。


ねずみ駆除の東京マウス、フェイスブックページはこちら

ぜひ、ご覧ください。

2020:04:13:11:01:052020年4月13日 今日は強い雨。こういう日は屋根の点検が難しいです。
雨がかなり強いです。

瓦屋根の隙間などにはネズミがちょうど入り込める穴があります。人の親指一本が入るぐらいでも十分入ってきますね。

そのため、ねずみ駆除作業前には屋根の点検が必要となるのですが、しかし今日のような大雨。さすがに屋根に上がるのは危なかったりします。
泣く泣く、日を改めることも。

ねずみ駆除を依頼されたご家庭の皆さま、どうかご容赦ください。



2020:04:06:15:20:052020年4月 6日 さいたま市や杉並区、江戸川区へねずみ駆除出動です。
新型コロナウイルスは大変ですね。ただネズミはそれでも元気なようです。
ただ、これから東京繁華街などで飲食店などが営業を自粛してくると、ネズミが食料を求めて移動することがあるかもしれません。


それれも桜が舞う東京都、高速道路が普段より空いていますが、さいたま市や杉並区、江戸川区へねずみ駆除、出動しています。


2020:03:30:11:42:122020年3月30日 テレビメディアなどへの協力も行っています。映像はえぐいですけれど...【ねずみ駆除】
ねずみ駆除は定期的に取材されるコンテンツです。

やはり内容が生活密着して、しかも映像もそれなりにショッキングだからテレビ映えするのでしょうね。


クマネズミやドブネズミ、人間のいるところネズミがいるのは弥生時代の昔からです。


2020:03:23:13:57:132020年3月23日 連休中はずっと「ねずみ駆除」
暖かな日が続きます。
皆さま、三連休はどうお過ごしでしたでしょうか。

東京マウスは、ずっとねずみ駆除でした。
ネズミに連休は関係ないのですね。

世田谷区や調布市、さいたま市浦和区や千葉県松戸市、さらに葛飾区と西に北に南に大忙しです。

皆さま、ネズミは初期対応が大切です。
被害が少ないうちにねずみ駆除をしましょう。
2020:03:16:11:04:492020年3月16日 ねずみ駆除料金の相場について、ご質問があると困ってしまう男
やはり、皆様、一番お知りになりたいのは実際のねずみ駆除料金ですよね。

私達もお電話口でよく質問を受けます。「おいくらですか?」


「ねずみによる被害状況にもよるので...」と、真面目に行っている事業者ならば答えに窮する類の質問なのです。


一般住宅のねずみ駆除作業についてお見積りは無料です。
被害状況の正確な把握のためにも私たちの現地調査をまずはさせてください。


2020:03:09:14:31:342020年3月 9日 春一番の風が強すぎて... 屋根の点検も命がけ【ネズミはどこから入って来るの?】
ネズミが入った穴を探すため屋根に上ったりするわけですが、この季節は春一番の風が強すぎて苦戦です。
瓦屋根の下には経年劣化で穴が開いているということがあり、そこからネズミが入り込みます。

ただ、そのネズミが入る穴を探すために屋根に上るのが一苦労、というか命がけ?
特に東京のような都会ではビル風というかマンション風が吹き荒れて泣く泣く、点検を諦めると言ったことがあります。

また一雨ごとに春が来るのでしょうが、雨も降るなど天候不順は厄介です。


いや、ネズミの徹底駆除は絶対にあきらめませんでけどね!

2020:03:02:14:03:492020年3月 2日 断熱材は寒さに弱いクマネズミの格好の住居です。
断熱材は寒さに弱いクマネズミの格好の住居です。
特に屋根の断熱材ですね。ネズミのいるご家庭は、この天井の断熱材に巣営をして快適に過ごしています。

その断熱材にできたダニだらけの巣をそのままにして、ネズミだけを駆除、例えば殺鼠剤などで殺したらどうなりますか?

そのダニはどこに行くのでしょうね?

その天井の下には格好の餌があったりします。そう、人間です。

だから、殺鼠剤のをまくだけのねずみ駆除には反対なのです。特に強力な殺鼠剤は。


2020:02:24:12:42:152020年2月24日 ご高齢者様の一人暮らし、本当に心配ですね。
お部屋が余っている、また片付けが追い付かない、家のどこかに隙間がある。
ご高齢者様が一軒家で一人暮らしをされていると、どうしてもネズミ被害のリスクが高まります。

親類の方が、時々見てお部屋の状況を見てあげるのはとても良いこと。
そして、その時、台所などねずみ被害かな、と思われるようなことがありましたら、まずはご相談ください。

健康で長生きしていただくために、ネズミなどの害獣は衛生的な生活の天敵です。
2020:02:17:11:57:062020年2月17日 今年は少し暖かな、ねずみ駆除作業。今日も走り回ります。
雨がしょぼしょぼ降っているのですが、今年は暖かい冬ですね。

そして天井裏や床下は暖かく、特に天井裏はさらに暖かく...

一方でネズミは相変わらず元気に繁殖活動に邁進していますが... 彼らは年中、春となります。


葛飾区や荒川区、横浜市青葉区などなど、ねずみ駆除に今日も出発です。


2020:02:10:13:12:122020年2月10日 ねずみ駆除について、被害を自社で調査し、自社で防鼠工事をし、自社で駆除し、自社でアフターフォローをする。
それが私たち、完全自社施工のねずみ駆除、東京マウスです。


ネズミの現状調査から点検作業・サポートまでしっかりと責任をもって行うことが出来ます。


だから信頼の元、長い間、ねずみ駆除作業の専門業者としてやって来れています。

ひたすらねずみ駆除、これからもねずみ駆除


専門業者の私たちにお任せください。


2020:02:03:12:33:532020年2月 3日 ねずみ駆除後もアフターサービスと点検で安心です。
ご家庭のためのねずみ駆除、東京マウスです。
駆除後の複数点検、さらに年間保証で安心をお届けしています。

お見積り前にしっかりとねずみが侵入した原因を調査しているからこそ、こうした保証が可能です。
お見積り前の私たちの姿勢を好感していただいて、私たちに任せていただくお客様も多いです。

しっかりとした調査無しでお見積りを出すなんてあり得ないですもんね。

2020:01:27:13:40:062020年1月27日 ご家庭に配慮した「ねずみ駆除」。だから毒餌、殺鼠剤は使いません。
ねずみ駆除前の点検にお伺いをすると、ご自身でねずみ駆除をするため、殺鼠剤を使っているご家庭があります。
また、業者の中でも毒餌や殺鼠剤を使用しているところもあるようです。

しかし、私たちは毒餌や殺鼠剤は使いません。


なぜなら、どこでネズミが死ぬか分からないからです。
もし壁の中で死んでしまったら?


死んだ場所さえ分からず、腐り、臭いやバイ菌をまき散らすネズミの死骸、そんなのは嫌ですよね。
だから私たちねずみ駆除の専門業者では、毒餌や殺鼠剤は使用しません。
2020:01:19:12:08:322020年1月19日 昨日は東京にも雪が降りました。朝の寒さは厳しく、ねずみ駆除後の点検調査です。
ねずみ駆除後はしっかりと点検。
ネズミが舞い戻っていないか、ネズミが居残っていないかの確認です。

駆除のご点検もしっかり行う対応で、再発防止の名に恥じないプロのねずみ駆除です。


暖冬とはいえ寒さが厳しいのですが、皆様お風邪など召されませぬようお気を付けください。


2020:01:13:12:21:112020年1月13日 東京都北区、さらに練馬区に朝一番から駆除活動です。
人にいるところにネズミ有。

特に大東京は飲食店も多く、人家も多く、そして高齢化となれば、どうしてもネズミが本当に多いです。

この時期はクマネズミが天井裏を走りますから顕在化しますが、普段から床下や飲食店などにはネズミが沢山。
地下鉄の駅で、また新宿、渋谷などで大きなネズミが走っていくのを見た方も多いでしょう。


そんな都会のネズミを退治するため、僕らは連休最終日もねずみ駆除です。
2020:01:06:10:37:462020年1月 6日 明けましておめでとうございます。今日もねずみ駆除作業に出発です。

今年も都心を中心とした関東各地のネズミを駆除します。
「一般のご家庭のためのねずみ駆除」、また「解体工事前のねずみ駆除」など私たちプロにお任せください。


ねずみ駆除についてなどの情報を発信している「よっちゃんの駆除日記」もぜひ、ご覧ください。


2019:12:30:14:12:532019年12月30日 今年も後、二日間! 私たちは今もねずみ駆除に出動です。
年末、さらに忙しくなるねずみ駆除。
盆もお正月もねずみには関係ないですものね。

それでも、それでも、たまにはネズミにも休んで欲しいもの。
なのに、なぜお客様の天井で走り回るのでしょうか?

しかも、彼らは増えるのです。ネズミ算式に。

しょうがありません。
私達も年内いっぱい、一生懸命、駆除をいたします



2019:12:23:13:29:562019年12月23日 朝晩の寒暖差、でもネズミは人の家で快適なようです。
朝晩の寒暖差が人間にはつらいですよね。

それでもクマネズミは天井裏で、ドブネズミは床下で快適なようですよ。
増えています。

冬は台所に食べ物を置きっぱなしにしているご家庭も多いようです。
それがネズミやゴキブリの餌になっていることがあります。
餌が豊富だとネズミは増えますよね。

ご注意ください。



2019:12:15:14:18:342019年12月15日 【解体工事前のねずみ駆除】家屋やマンション、店舗など解体するときは周囲への配慮
そう言えば昨年は豊洲市場がオープンし、築地市場閉鎖に伴って、築地市場跡の建物のねずみ駆除作業が行われ、弊社にも取材が来ましたね。
築地市場跡からネズミが大量に溢れるのではないかとの取材でした。

結論から言えば、銀座周辺は元からネズミが大量に居るので、まあ、変わらないかなと。

それはともかく、建物を解体するときは周囲へ迷惑がかからないようねずみ・害虫駆除が必須です。

解体工事前のねずみ駆除調査・工事も承っています。


駆除作業完了報告もしっかり行っていますので、お任せください。

2019:12:09:13:20:442019年12月 9日 ドブネズミは台所、クマネズミは天井で...
ドブネズミは床下ですね。
寒さに強いですから。

クマネズミは寒さに弱いので、天井で巣営しまうす。


最近、大きいドブネズミを見つけてしましました。
約30センチの大物。猫ほどはあります。

まあ人のお宅は食事が豊富ですから、仕方がありませんね。


ただ、人間といっしょには生活できないでしょう。無理です、絶対に。

2019:12:02:15:04:102019年12月 2日 冬のネズミが天井裏を走り回っていませんか? そのネズミ、元気に増えています。
主に天井裏に巣をつくるのは寒さに弱いクマネズミとなります。
人間の家は断熱性に優れ、最高ですよね。

そして、そのネズミはまさにネズミ算式に増えていきます。
また夜昼走り回ったりしますね。
走り回る音が聞こえるころには、もしかしたら相当増えているのかもしれません。

即、ねずみ駆除をしましょう。まずは調査から。



2019:11:25:11:49:572019年11月25日 ネズミは断熱材が大好き。駆除するだけではなく巣の撤去です。【天井裏のねずみ駆除】
罠を設置してネズミを捕獲、駆除するだけでは、私たちプロのねずみ駆除業者の仕事は終わりません。


ネズミがいる以上、繁殖するため巣営しているということです。
この時期、寒さに弱いクマネズミは暖かい天井裏に巣営、その巣に断熱材をよく利用をしています。

だからネズミを駆除するだけではなく、ネズミの巣を撤去して消毒をします。
巣をそのままにしていると、ネズミや巣についていたダニが人を襲うことがあるからですね。


巣を撤去して、ダニ退治。
こうしたことをちゃんとやるからこそ、ねずみ駆除の専門業者、プロたるゆえんです。
お見積りの金額だけではなく、その内容、プロの仕事をご確認ください。


2019:11:18:12:59:032019年11月18日 完全自社施工だから正直なお見積書を出すことが出来ます。
私たちは、自分たちでねずみ駆除前の調査を行って、駆除をして、駆除後の保証を行っています。
つまり完全自社施工。

決して、営業会社に中間マージンなどを支払ったりしていません。


だからこそ、本当に必要な駆除作業を提案することが出来ます。
お見積りの内容をご確認ください。

ご自宅からネズミを駆除するための料金だけが見積もってあります。


ねずみ駆除は完全自社施工の東京マウスにお任せください。
2019:11:11:11:39:442019年11月11日 秋晴れ続く、ねずみ駆除。世田谷や墨田区、葛飾区
葛飾区ではねずみ駆除後の点検作業、さらに世田谷区、墨田区ではねずみの侵入を確認!

これからネズミの侵入口を探し、再発防止の提案です。


ねずみ駆除のお見積りについてはご注意を。ねずみ駆除業者を選ぶ大事な基準です。



お時間のある時でもご参照ください。
2019:11:04:11:42:542019年11月 4日 三連休でも毎日ねずみ駆除です。
秋ですね。
三連休も私たちはねずみ駆除に出掛けます。

ねずみ駆除後の点検作業、解体前のねずみ駆除調査、さらに品川区ではねずみ駆除前の調査です。


紅葉の中、車が走ります。
2019:10:28:09:49:422019年10月28日 秋晴れの中、ねずみ駆除作業のための調査です。
今日もねずみ駆除に出動です。

品川区で行ったねずみ駆除調査では、すでに死んだネズミが三匹も...
台所、床下に問題があるようです。


私たちが自分の仕事に誇りと責任をもって仕事をしています。

「再発防止のねずみ駆除」の看板にウソ偽りはありません。
2019:10:20:13:40:562019年10月20日 「お客様からは、ねずみ駆除剤(殺鼠剤)の効果について、よく質問があります。」
殺鼠剤など最近はネットショップで手に入れることもできるようですね。

しかし、その使用によっておこることを想像してください。

どこにいるか分からないねずみを殺す、どこから入って来るか分からないねずみを殺す、
そのままで良いのでしょうか?


2019:10:14:11:39:252019年10月14日 ねずみ駆除の相場【困ってしまうご質問】

「ねずみ駆除はおいくらですか?」
ねずみ駆除をする際にお客様が気になる部分は駆除料金ですよね。


ただ、やはり、どうしても調査をしてみないと分からないのですよ。
それは、ちゃんとねずみを駆除したいから。
ネズミが発生した原因を突き止め、その原因に対して対処しないと、ネズミがまた外から侵入してきてしまうのですね。

私たちは自社施工・再発防止のねずみ駆除だから、責任をもってしっかりと調査をしたいのです。


ご理解をいただきますようお願いします。
2019:10:05:11:59:532019年10月 5日 ネズミが天井を走り回る季節です。【ねずみ駆除】
秋になってきますね。
これまで床下に隠れていたネズミが壁の中、天井に上がってきます。

涼しくなると暖かいところに移動するネズミがいるのですね。
人の家の中はねずみにとって最高ですから、居つきます。

夜に天井裏を走り回る頃にはもう、ネズミが増え続けています。

早期発見、早期駆除を


2019:09:29:16:10:412019年9月29日 ダニ駆除までしっかり行うねずみ駆除
ネズミを退治して、でもネズミの巣が天井などにそのままだったら?

ネズミの巣からダニが人間にえさを求めてくるのですね。
だから、駆除前のしっかりした調査が必要なのです。

ご自宅の周りをぐるっと回るだけのねずみ駆除前の調査、見積もり作成、それがあり得ない理由ですね。


天井裏、床下、ネズミがご自宅に入った隙間を探す、封鎖する。
それが出来てこそのねずみ駆除専門会社です。

2019:09:23:12:11:552019年9月23日 自社施工のねずみ駆除が信頼の証。お見積り内容が違います。
ねずみ駆除の専門業者となります。
決して、営業だけを行って下請けにお見積りや注文を振るネット上の営業会社ではありません。

そのため何より作業見積りは正確、自信があります。


ねずみ駆除のお見積り内容でご不明な点がありましたら、ご遠慮なくご質問ください。
2019:09:15:12:52:472019年9月15日 ねずみ駆除は自社施工の事業者へ。
そのねずみ駆除の依頼先は、自分たちでねずみ駆除をやる事業者でしょうか?
ネット上で営業をして、実際は他社にねずみ駆除作業を振り分ける営業会社でしょうか?


もし自分たちでねずみ駆除を行わない営業会社の下請けがねずみ駆除作業の見積もりに来ているのならば、その見積りには営業手数料が入っているということです。
また、営業対応の説明と実際の施工内容が違うこともあるでしょう。

だから、ねずみ駆除は自社施工の専門会社をお選びください。
全てがねずみ駆除のためのお見積り内容です。


2019:09:09:13:22:142019年9月 9日 秋のねずみ駆除。ねずみも肥え太る。
台風一過、暑さが増しています。

庭周りの封鎖工事を行っていると片付けなければいけないものが多数。台風が運んできていますね。

そして秋のねずみ駆除も本格化しています。恐らくネズミも元気に家の中を走り回っているのでしょう。

ねずみ駆除の活動については、ぜひ「よっちゃんの駆除日記」もご覧ください。

2019:09:02:12:13:492019年9月 2日 完全自社施工の東京マウスです。だから安心の作業料金です。
営業から施工まで完全自社施工の東京マウス。
私たちは下請け業者を使っていません。

だからこそ高品質のプロのねずみ駆除を提供できます。


営業でお約束したことは、そのまま施工に生かされます。
中抜き料金もない完全自社施工なので、作業料金も安心です。


2019:08:26:12:55:132019年8月26日 少し涼しくなってきました。ネズミが発生する季節です。
今日の朝は涼しいですね。

これからネズミが発生する季節です。
と、いっても新たに発生するわけではありません。

これまで床下などに居て分からなかったネズミが、暖かい天井裏に行くのでネズミがいることに人間が気づくのですね。


さあ、ネズミが増えるまえに早期点検、早期駆除です。
ねずみだけではなく、ダニも増えて大変なことになる前にご相談をください。

2019:08:19:04:08:572019年8月19日 ねずみ駆除料金の相場についてご質問があった場合...
お電話で「ねずみ駆除はおいくらですか?」
私たちは困ってしまうのです。駆除作業のプロゆえに。


なぜならば、駆除作業と言っても私たちの場合、ねずみ駆除の罠を仕かけて終わり、というわけではありません。
しっかりとねずみが侵入した穴を確認し封鎖し、また巣を除去し、さらにダニも駆除するといった作業を行っています。

そのため、ネズミが侵入した理由が様々あるように、ねずみ駆除の施工料金も様々なのです。


まずはちゃんとねずみ駆除の調査をいたしますので、調査が終わるまで簡単に駆除料金について言うのが難しいのです。

ご了承ください。



2019:08:11:14:08:052019年8月11日 帰省された際、ご高齢の親御様のご自宅の心配を...
夏休み、お盆休み、帰省の時期ですね。

もし帰省された際はご実家のご両親の家屋をチェックしてみてはどうでしょうか。

ネズミや害虫など家の中が荒らされているかもしれません。
ご高齢者の方は、ネズミなどにも気づかないこともあります。

衛生環境のチェックをぜひ、お願いします。
2019:08:05:11:12:242019年8月 5日 ねずみ駆除について一般住宅のお見積りは無料です。
一般住宅のお見積りは無料なので、ご安心してねずみ駆除のお問い合わせをしてください。



またお盆期間中であっても、ねずみ駆除のお問い合わせは受け付けています。

ご遠慮なくご相談ください。
2019:07:29:11:27:082019年7月29日 梅雨明け! 天井裏はサウナ状態です!
ネズミは天井裏にひそみますね。そして巣営します。
なので、糞の形跡があればちゃんと清掃をしなければいけません。

この時期...


天井裏はサウナ状態、夏は地獄です。なぜネズミはこんなところに...
2019:07:22:10:53:532019年7月22日 ネズミの発生原因を調査しない業者にはご注意を
駆除見積りをする際、やはりちゃんと調査をしないねずみ駆除業者は不安ですよね。

お客様のところに調査に行くと、そういったお話をお伺いします。
「家の周りをぐるっと回っただけで○十万円って見積もられた。」

ネズミの発生原因を調査しないで、はたしてねずみ駆除作業、ねずみ封鎖工事が出来るものでしょうか?
どう考えても無理です。

私たちのお見積りにはねずみ駆除前の調査・ねずみの発生原因の確認が大切なのです。

ねずみ駆除の専門業者、東京マウスの信用です。

2019:07:15:10:07:442019年7月15日 解体前のねずみ駆除は大切です。
ネズミの事前生息調査や駆除作業、駆除作業完了報告書の提出を行っています。


解体工事前のねずみ駆除も専門業者にお任せしてもらえれば、スムーズ。
安心の駆除実績、生息調査など全てお任せください。



2019:07:07:14:01:202019年7月 7日 ネズミが発生する理由の一つ【不用品の処分】
ネズミは不衛生なところが大好きです。
だから高齢化社会の中で、ご高齢者の方が広い家に住み使わない部屋がいくつもあると、ネズミが発生しやすくなります。

特に木造家屋が古くなって、ネズミが入りやすい箇所があり、かつ片付けが上手くいかないとネズミが住み着いて、人が不衛生な環境での生活を余儀なくされます。
さらに、なかなか家の中の片づけをするのがおっくう、また身体的に難しい場合もあります。

でも、どうか、諦めずにご相談ください。
ネズミの発生、繁殖をほったらかしにしていてはいけません。

ねずみ駆除は専門家にお任せください。
2019:07:01:10:56:272019年7月 1日 雨が心配です。屋根部分から侵入するネズミもいるので点検・調査は欠かせないゆえに。
さすがに時期ということもあって、雨が多いですね。

梅雨空、小雨、大雨、雷、台風。家の屋根も大変ですが、ネズミはそこから入り込みます。

だからねずみ駆除調査前の点検個所として、屋根は欠かせないのですね。

業者によっては家の周りを一周しただけでお見積りを出すようなこともあるとは聞きますが、それではやはりネズミが侵入した原因が分かりません。

原因が分からないということは、駆除作業もできないということです。

今いるネズミを駆除するだけではなく、将来にわたってネズミに止まされない平穏な家を取り戻すために。
私たちは屋根裏に入り、床下に潜り、屋根に上ります。


できれば点検時には雨が降らなければ良いのにとも...
2019:06:24:11:29:372019年6月24日 ハクビシンの駆除作業の依頼
ねずみ駆除の専門業者ではありますが、ねずみ駆除のために点検したところ、いやこれ、ハクビシン、ということはあります。


ハクビシンはさほど小さなものではないのですが、細い隙間を通ることが出来るので、ネズミと同様に家屋に浸入し、その居心地の良さに屋根裏などに安住し繁殖します。

ハクビシンの駆除もねずみ駆除同様に行えますので、ご心配なさらずに。


ねずみ駆除の専門業者だから親切お得

このような被害でお困りではありませんか?
「ねずみかな?」と思えるようなご相談でも結構です。
ねずみ駆除の事ならお気軽に東京マウスまでお電話ください。
確かなプロの目で、的確なアドバイスをさせて頂きます。

当社のねずみ駆除のポリシーは、単に駆除して終わり、ではなく「再
発」させない事。長年ねずみ駆除を行ってきた独自の視点・方法で、
駆除後に再度ねずみが侵入することのないように徹底ガードします。

悩んでも、ねずみは出て行きません。問題も解決しません。ねずみに
天井裏を占領され、住み家にされる前に、是非当社にご連絡下さい。
駆除前の調査、お見積もりは無料です。

都内23区~関東一円まで、お電話一本で解決させて頂きます!
ねずみ駆除は専門業者の東京マウスにお任せ下さい。

ねずみの侵入ルートを封鎖してこその駆除作業はこちら

ねずみ駆除後も安心!点検作業と安心保証

皆様の平和な生活を妨げ、建物を荒らすねずみの被害。
当社では、ただ単に「ねずみ駆除」すれば良い、とは全く思っており
ません。 むしろ、ねずみ駆除の作業を行った後に、再発させないと
言うのが当社のポリシーであり、真価が発揮される所と認識して
おります。
長年の経験で培った独自の
視点や方法で、
ねずみ駆除の業界先駆者を
目指し、日々の業務を
自信を持って行っております。


ねずみ駆除のアフターサポート、年間保証はこちらをご覧下さい。

東京マウスは雑誌などメディア取材にも協力しています。

取材協力時の映像テレビの情報番組などで取材を受け、東京都内の実際のご家庭でのねずみ駆除、また都内のねずみの生息状況などのテレビ放送に協力しています。

取材協力時の映像はコチラ


▲このページの先頭へ


ねずみ駆除のことなら東京マウス

24時間受付中!パソコンからのお問い合わせ

ご自宅、一般家庭のためのねずみ駆除
建物解体のねずみ駆除
ねずみ駆除の最前線!よっちゃんの駆除日記
@ねずみ駆除
社団法人日本ペストコントロール協会
東京マウスのtwitter

ねずみでお困りなら、ねずみ駆除の専門業者「東京マウス」にご連絡を

今いるねずみだけを退治しても、またねずみは入ってきて繁殖します。
だから、ねずみの発生原因の徹底的な調査と封鎖工事、ねずみ駆除がセットになっている私たち専門業者に、ねずみ駆除はお任せ下さい。
ねずみ対策の基本は早期発見、早期駆除です。

0120-250-663 パソコンからのお問い合わせはこちら

ねずみでお困りなら、ねずみ駆除の専門業者「東京マウス」にご連絡ください。

ねずみ駆除の東京マウス 住所:〒130-0001 東京都墨田区吾妻橋3-3-5 安田ビル405号

Copyright(c) TokyoMouse. All Rights Reserved.